ウォーターサーバー専科。

水と育む、明日へ。

未分類

妊婦さんに対して水道水の影響は?

投稿日:2018年7月10日 更新日:

Pocket

あなたが妊娠している場合、
普段は、何気なく飲んでいる水道水を妊娠中も、飲んでも大丈夫か。

と疑問をもつかもしれません。

日本では、妊娠中に水道水を飲んでも大丈夫

結論から言いますと、日本では水道水を飲んでも大丈夫です。

海外では、妊婦として生活している時に摂取していた水の質により、
生まれてくる子供が喘息持ちやアレルギー体質になると
考えられている国もあり、またそもそも水道水自体の
水質基準についても、不安がある国もありますので、
飲まないようにしている国もありますが、

日本では、海外のような心配をする必要は無く、
妊娠中でも、水道水を飲んでも大丈夫です。

妊婦が水道水を飲んでも大丈夫な理由は国の厳しい審査基準にあり。

なぜ、大丈夫か。
ご存知の通り、日本の水は綺麗です。

水道水は、国の機関が51個もの項目に及ぶ安全基準を設けて
徹底的に品質チェックをしているため、コンビニやスーパーなどで
販売されているミネラルウォーターの検査基準並みに厳しいです。

そのため、水道水は、厳しい検査基準で徹底したチェックが
行われているので妊娠中でも心配は無用です。

水道水には、塩素が入っているがその上で安全基準をクリアしている。

水道水は浄水場から各家庭に送水する際に
水道管の経年劣化などにより品質が下がってしまう
恐れがあるので、塩素を入れた上で送水しています。

もちろん、安全基準は塩素が入れられた事を前提条件として
考えられているので、塩素が入っている水道水を妊婦が
摂取しても問題は無いのですが、

それでも気になるという場合は

ミネラルウォーターを検討してみてはいかがでしょうか。

塩素や水道管を通過した事により懸念材料がある場合に
一度水道水を沸騰させてから飲む妊婦もいますが、
沸騰させると良いのは海外での事例であり日本では不要です。

しかも、日本で水道水を沸騰させると安全性が高まるどころか、
塩素が無くなった代わりに異なる有害物質が増量されてしまう
ため逆効果に繋がってしまうこともありますので注意が必要です。

まとめ

入浴や炊事、飲料水としても欠かす事ができないのが水道水であり、
蛇口からコップに直接的に注ぎ入れて飲用している方や、コーヒーを
淹れる時に使用したり炊飯や調理を行う場合に使用している方も大勢います。

水道水は、用途が多種多様で体内に摂り込む機会が多いからこそ
妊娠中は、取り分け水道水にシビアになると思います。

普段はコーヒーやお酒を嗜むのが好きな方でも、
妊娠中はカフェインやアルコール成分の摂取を避けるべく、
コーヒーやお酒には手を伸ばさないものですが

水道水は用途が多いからこそ意識的に遠ざける事は
できないですし、距離を置いた生活をしてしまうと
日常生活に支障をきたしてしまいますね。

日本では、厳しい国の審査基準があるため、水道水を
飲んでも大丈夫ですが、どうしても気になるという方は
ウォーターサーバーを契約することをおすすめします!

コスモウォーター

富士山の100%天然水『プレミアムウォーター』

やさしい天然水【フレシャス】

 

Pocket

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

RO水って何?天然水とRO水の違いを説明

ミネラルウォーターについて、関心を持って調べていくと ウォーターサーバー、天然水、RO水という言葉がでてきます。 ウォーターサーバーや天然水はイメージがわきますが、 普段、耳にすることはないRO水って …

ウォーターサーバーは一人暮らしでも便利!注意点・口コミ・おすすめサーバーを紹介!

ウォーターサーバーは、家族の方が契約していることが多いですが、 一人暮らしの方もとても便利ですよ! 今回は、あなたが、一人暮らしでウォーターサーバーの契約を 検討していれば、契約時に注意する点やおすす …

軟水と硬水の違いは?それぞれのメリット・デメリットを紹介

軟水と硬水は何が違うのか? おそらく、硬度が違うんだろうな。 って漠然的には思っていると思うのですが、 それでは、具体的には何が違うのか? 軟水と硬水は、どんな特性があってメリット・デメリットあるのか …

赤ちゃんに塩素入りの水を飲ませたくない!水道水の塩素と回避策について説明します!

あなたの大事な赤ちゃんに塩素入りの水を飲ませたくない! つまり、赤ちゃんに水道水(塩素消毒)を飲ませるのはちょっと心配? 赤ちゃんを育てていると、不安になるのではないでしょうか。 ここで、大枠として、 …

蛇口直結のおすすめの浄水器を紹介!

あなたは、日常生活で水道水を何気なく飲んだり料理に使っているのではないでしょうか。 水道水は、厳しい審査基準を通過してきていますが、送水中等に 不純物が混ざっている可能性がありますので、水本来の美味し …