コスモウォーターの解約金は高いのか!解約金・解約方法を説明!
Pocket

あなたが、コスモウォーターの契約を検討する際に
必ず、解約する際の解約金・解約方法・解約ルール
について、理解をしておきましょう!

契約する前に、確認をしておくこくことでいざ解約する
時に双方で無用なトラブルを防ぐことができることもあり
とても大切なことです。

今回は、解約金や解約ルールについて

簡潔に要点を説明していきますので、ぜひとも
最後まで読んでいただければと思います。

それでは、さっそく解約金について説明します。

コスモウォーターの解約金について

2年未満で解約すると解約金が発生

解約金のポイントは、2年未満で解約をした場合に、
契約しているサーバーによってそれぞれ解約金が
かかるということです。

コスモウォーターの代表的なサーバーである
smartプラスサーバーを2年以内に解約する場合は、

サーバー引き取り手数料として、9,000円(税抜)かかります。

つまり、2年以上経過してから解約すれば、
解約金は、発生しないということですね。
(当たり前のことですが・・・)

契約期間の確認は

コスモウォーターの解約を検討する際に、
もしあなたの現在の契約期間が分からなくなってしまったら
カスタマーセンター電話で問い合わせをすれば教えてくれます。

フリーダイヤル
0120-1132-99
(受付時間9時~18時 土日祝日も受付)

カスタマーセンターがつながりにくい。
という口コミも多少見られますが、
個人的には、常識の範囲内だと思います。

つながりやすい時間帯は下記表を参考にしてください。
平日の13時~16時はねらい目ですね。

主な解約理由 3つ

解約をする前に、あなたの解約理由はどのような理由でしょうか。

引っ越しをするので住所が変わってしまう。

転勤等で生活環境が変わる。引っ越し後の部屋は、ウォーターサーバーを
置くスペースがない。とか引っ越しを機にウォーターサーバーも乗り換えて
みようと考えている場合、他社は乗り換えキャンペーンを随時行っているので
検討してみるのも一案ですね。

乗り換えする際に、私が、おすすめするサーバーは、
プレミアムウォーター、フレシャスです。

また、単純に引っ越しで住所変更とか面倒臭いし、解約しようかな?
と思っているのであれば、住所変更はマイページや、フリーダイヤルから
できますので、連絡してみてください。

水をあまり飲まなくなった(水ボトルのノルマ)

水を使用する量が減った。契約して水を飲んでいたが平日は仕事。
土日は、外にでかけることが多くなり、水の需要が減った。
結果的に、水ボトルのノルマまで使用しなくなったため、解約を検討。

コスモウォーターの水ボトルのノルマは、
月24リットル(12リットル×2本)となります。
料金は、月額3,800円(税抜)となります。

月24リットル飲むことがなく、
2ヵ月連続で停止した場合、休止手数料が2ヵ月分
(1ヵ月800円×2ヵ月)1,600円(税抜)発生します。

この、休止手数料に引っかかってしまうことを考えて
解約する人が出てきます。

水ボトルの注文ノルマの詳細は、下記記事を参考にしてください。
コスモウォーターの水ボトルの注文ノルマと休止手数料をチェック!

思っていたより水の使用量が多く、月の料金が高くなった

また、逆パターンもあります。
便利で水がおいしいので、当初想定していた以上に水の消費量が多くなり、
月額料金が高くなってしまい、家計を圧迫するようになってしまった。

おいしい水を飲むことは、長期的にみると体の健康にもつながるので
難しいところですが、短期的に費用が高くなりすぎるとやむを得ない。
という理由ですね。

想定以上に水の使用量がとなる前に、、、下記にあくまで目安となりますが
ウォーターサーバーの1ヶ月あたりの水の使用量について
一人暮らしの場合、家族構成ごとに調べていますので、一度確認してみてください。

契約前に確認!ウォーターサーバーの1ヶ月あたりの水の使用量は?

ウォーターサーバーのカラーは変更可能(有償・無償)

もし、解約する理由が、ウォーターサーバーのカラーを変更したい。
ということであれば、自己都合となりますので、交換手数料5,000円(税抜)
を払えば、機種変更(カラー変更)してくれますので検討してみてはいかがでしょうか。

万が一の故障・破損の場合は、無償でサーバー交換

もし、使用していて故障・破損してしまった場合、
通常使用範囲における故障・破損であれば無料でサーバー交換してくれるので安心です。

2年以上使用すれば、無料でサーバー交換

2年以上使用すれば、無料でサーバー交換ができます。(カラーも変更可能)
その場合、注意点が2点あります。

・1点目は、自分で交換することを申し出る必要があること。
いわゆる勝手に2年たったら交換してくれる。ということではないです。

・2点目は、勝手に交換してくれない。というところに関係してくるのですが
無料で交換できますが、交換すると新たに2年間の利用期間がカウントされて
 その間に解約すると、解約金が発生します。

つまり、会社側からみると2年間で機種代金が水料金等で償却できていて
気に入ってくれて、2年以上使用してくれる愛用者には、また2年以内に
解約すると解約金がかかってしまいますが、新しいサーバーに無料で
取り替えることができますよ。(きれいなサーバーをまた使ってください。)

ということですね。

コスモウォーターの解約の流れについて

解約の流れについて

それでは、実際に解約する場合はどれくらい手間がかかるのか?
という点は気になるところだと思います。

解約の流れは下記の通りです。

①解約の連絡をカスタマーセンターに入れる。

②フリーダイヤルに電話
自動音声で4番を押して解約窓口へつなぐ

③サーバー返却の日程を調整する。
(連絡をした日の7日~30日以内で調整)

※無駄のないように残っている水が使い切れる
タイミングを見計らって日程を調整しましょう。

④返却日までに行っておくことは、
・冷水、温水を使い切ってチャイルドロックをロック状態に。
・前日には電源を抜いておくこと。
が主な対応です。

⑤返却日当日に引き取り業者にサーバーを引き取ってもらう。

という流れです。

電話をすれば、丁寧に教えてくれますので
そこまで解約の手間はないですね。

休止手数料に注意しましょう。

一点、注意事項としては

解約の連絡から2ヶ月以上本体の返却が行われないときは
解約とみなされずに、休止扱いとなり、

休止手数料月額800円(税抜)が発生しますので、
しっかりとサーバーを返却しましょう。

まとめ

今回は、コスモウォーターの解約金ならびに解約の流れ
について説明しましたが、いかがでしたでしょうか。

ポイントは、
★2年未満で解約をすると解約金が発生すること。

★smartプラスサーバーであれば
 引き取り手数料として9,000円(税抜)
がかかるということですね。

主な解約理由についても紹介しましたので、
特に、水の使用量はどのくらいなのか。
という点は、月の使用量が24リットル以下だと、
休止手数料(月800円)が発生しますし、

逆に想定以上に水の量が多すぎて家計を圧迫
24リットルで3800円×注文回数=月額料金
しますので、契約前に可能な限り、
確認しておくことをおすすめします。

解約の流れ(方法)は、カスタマーセンターに
電話をすれば、担当者が丁寧に教えてくれますので、
残りの水ボトルを見計らいながらサーバーの引き取り日を決める。

という流れですので、そこまで手間はないですよ、

解約というネガティブなこともしっかりと
理解したうえで、コスモウォーターの契約を
検討してみてはいかがでしょうか。

Pocket

ウォーターサーバーランキング
コスモウォーター
管理人一押しのウォーターサーバーです。
初期費用、サーバーレンタル料、水の送料全てが無料!!
その中でもsmartプラスは2017年にグッドデザイン賞を受賞しているという、
「安い、そしておしゃれ」という完璧なウォーターサーバーといえるでしょう。
フレシャス
フレシャスのいいところは、なんといっても「交換のしやすさ」
ユーザーの利便性を徹底的に考えられたデザインは、当然グッドデザイン賞はとっています。
特に子供がいる家庭では抜群の性能を発揮するでしょう。
その理由は「子供の手の届かない高さに蛇口を設置している」という点。
チャイルドロックだけでなく、こういうユーザーの事を徹底的に考えて作られているところは、
流石としかいいようがありませんね。
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターのいいところはなんといっても水の美味しさ。
水の美味しさをこだわりたいならプレミアムウォーター1択です。
富士山のふもとにある工場の地価200mから採取した天然水を非加熱でパッキングしており 天然水ならではのミネラルが物凄いです。
おしゃれ、旨い水という事にこだわりたいならプレミアムウォーターがおススメです。
ただサーバーの月額料金が4300~かかってしまいますので要注意!!
関連キーワード
  • コスモウォーターの水ボトルの注文ノルマと休止手数料をチェック!
  • コスモウォーターのキャップシールキャンペーンの割引率は?
  • コスモウォーターを妊娠・出産をきっかけに導入した理由は?
  • コスモウォーターを一人暮らしで契約した理由と実際の使い勝手は?
  • コスモウォーターを実際に導入した使用感と導入メリットとは?
  • コスモウォーターのWクリーン機能と日々のメンテナンス方法について
おすすめの記事