プレミアムウォーター 7つの悪い口コミ(苦情)の真相は?
Pocket

あなたが、プレミアムウォーターの契約を検討していれば、
契約前に悪い口コミ・評判についても確認しておくことをおすすめします。

プレミアムウォーターの公式サイトをみていますと、当たり前ですが、
自社ウォーターサーバーの強み、特徴やメリットを強調して
書いていますので、実際に使用している方の目線での口コミや
デメリットについてもしっかりと知っておくことが大切です。

今回は、プレミアムウォーターの悪い口コミについて紹介していきます。
口コミの経緯や現状についても説明していきますので、
ぜひとも最後まで読んでいただければと思います。

プレミアムウォーターの悪い口コミ・良い口コミが多い理由

プレミアムウォーターの悪い口コミを説明する前に、

なぜ、プレミアムウォーターの悪い口コミ・良い口コミが多いのか。
理由をお伝えしておきます。

それは、プレミアムウォーターが宅配水業界トップだからです。
(2018年現在)

具体的な数字をお伝えすると説得力が出ると思いますので、
以下、「フィスコの資料」参照をして紹介します。

2018年3月時点の保有契約件数は、650,676件(2017年3月時点472,830件)
つまり、1年間で+177,846件も契約年数を伸ばしています。

そして、2019年1月時点の保有契約件数は、785,699件です。
驚異的な契約件数並びに契約件数の伸び率となります。

売上高は、

2018年3月期   277億円(営業損失11億円)
2019年3月期予測 320億円(営業利益1億円)

業績推移表を見てもらうとわかりますが、
順調に売り上げを伸ばしており、赤字額は、新規顧客獲得の先行投資
と説明されています。(これは実際の契約件数の伸びが証明していますね。)

2023年3月期 中期計画では、
売上高540億円 営業利益30億円 契約保有件数147万件となっています。

つまり、プレミアムウォーターは保有契約件数が多く、宅配水業界トップで
あるが故に、悪い口コミも良い口コミも他サーバーと比較するとおのずと
契約件数に比例して増えてしまっているということになります。

つまり、プレミアムウォーターは、驚異的な契約件数実績があり、
宅配水業界トップの会社である。ということは大前提にあります。

プレミアムウォーターの悪い口コミを紹介

それでは、プレミアムウォーターの口コミを紹介していきましょう。

◆ショッピングモールの試飲会で導入を決めたものの
考え直して解約するさいは大変だった。

◆いざ、解約しようと思ったときに、カスタマーセンターへの
電話がつながりにくかった。

◆デザインが気に入ったので他社サーバーから乗り換えたが
月の料金が上がってしまった。

Twitterでの悪い口コミを掲載いたします。

水が臭いという悪い口コミは2012年頃に多かった

水が臭いという悪い口コミは、日付を見ていくと2012年~2013年頃
に集中していますが、現在は、改善されていて水が臭いという
悪い口コミは見かけませんので、安心していただければと思います。

詳細は、下記サイトで理由経緯を説明しています。
プレミアムウォーターの水の臭いが気になる口コミは本当か?

解約関係の悪い口コミは多い。。。

あと、多いのはやはり解約関係の口コミですね。

契約するときは、ウォーターサーバーの魅力や欲しさで
勢いで契約することもあると思うのですが、
いざ使用してみて、何らかの理由で解約となった場合に
トラブルや口コミにつながるケースが多いです。

解約については、下記記事で詳しく書いていますので
参考にしてもらえればと思います。

えっ!解約金ってかかるの?プレミアムウォーターを契約する前に知っておく3つのポイント

記事内容としては、
・各サーバーの解約金について
・解約するときの手続きについて
・もし他社に乗り換えるのであればキャンペーンもチェック!

ということを中心に説明しています。

良いところは、ホームページをみればたくさん説明
していますので、悪い口コミも確認してその上で冷静に決める。

ということが一番ですね。

プレミアムウォーターの7つの苦情(悪い口コミ)について

私が、プレミアムウォーターの評判や苦情について調べたところ
主に、下記7つの苦情(悪い口コミ)が出てきました。

1.水がビニール臭い

2.カスタマーセンターに電話しても電話がつながらない。

3.ショッピングモールで行っている試飲会の勧誘がしつこい。

4.クーリングオフができない。

5.お水の配送は休止できない。

6.水漏れがする。

7.カスタマーセンターのオペレーターの対応が悪い。

結論から言いますと、

よく調べていくと苦情の内容は、時系列として古い情報が
掲載されていることが多く
現在はほとんど解決しています。

主な7つの苦情について詳しく説明していきます。

プレミアムウォーターの水がビニール臭いという悪い口コミ

先にも説明しましたが、現在はまったく問題ないです!
私も実際に飲んだことがありますが、おいしい天然水ですので、
ご安心ください。

原因は、2012年頃に水の容器がビニールパックタイプ
だった頃の悪い口コミや評判となります。

現在は、ペットボトルタイプの水ボトルに変更していますので、
目に見える形で原因が改善されています。

繰り返しますが、水はとてもおいしいですよ。

プレミアムウォーターのカスタマーセンターの悪い口コミ

プレミアムウォーターのカスタマセンターに電話がつながらない。

プレミアムウォーターの悪い口コミの中には、
カスタマーセンターに電話しても電話がつながらない。

といった口コミもあります。

私は、これまでに
何回かカスタマーセンターに電話をしたことがあります。

たしかに少し待たされることはありますが、
しっかりとつなががりますし、
待ち時間も、常識の範囲内の待ち時間でした。

他社のコールセンターに電話してもある程度は待ちますし、
頻繁に電話することでもないので、この手の評判に流されて
契約を迷うことはないです。

カスタマーセンターのオペレーターの対応が悪い

カスタマーセンターのオペレーターの対応が悪い。
という口コミも少なからずあります。

極論担当者によりけり。ということになりますが、

カスタマーセンターのお客様対応が均一した対応ができるか
どうかは、企業体質としてしっかりと教育ができているか。
という点では大事なポイントです。

前述したとおり、私は、何度かプレミアムウォーターのカスタマーセンターに
電話をかけたことがありますが、対応してくれた方は、とても感じの良い
オペレーターの方でした。

商品知識も豊富で対応が悪いということを感じたことはないですね。

悪質なクレーマーもいますがら一概にどっちが悪いかは言い切れない。
ところもあると思います。

プレミアムウォーターの試飲会での勧誘での悪い口コミ

ショッピングモールで子供に風船を配りながらウォーターサーバーの
試飲会をしているのはよく見かけるのではないでしょうか。

意識してみていると、プレミアムウォーターも試飲会を行っています。

そのプレミアムウォーターの試飲会での勧誘がしつこい。
という悪い口コミもあります。

勧誘がしつこい。という点について

私は、プレミアムウォーターに興味がありましたので、
偶然ショッピングセンターで行っていたプレミアムウォーターの
試飲会に参加したことがあります。

その時に私が感じたことは、

向こうも営業ですのである程度の売り込みはありましたが、
勧誘がしつこい。という印象は本当に全く持ちませんでした。
但し、これは営業マンにもよるかもしれませんね。

それよりも、プレミアムウォーターの実機を使用して
詳しく商品説明してくれますので、とても分かりやすかったです。
(まさに百聞は一見にしかず。といったところです。)

ここで、注意点です。
下のクーリングオフにもつながりますが、
実際に、商品を見て、デザインも良い。料金も妥当だな。

商品説明を聞いていると、ついつい欲しくなってしまい、その場の勢いで
契約してしまうと、商品説明時はメリットや良いことを言ってきますので
契約後に料金形態や解約金等々細かい点は聞いていなかった。
というトラブルになるケースが多いです。

個人的には、ショッピングモールで試飲して実際に商品を知ることは
契約を検討しているのであれば、ぜひともおすすめします。

その上で、勢いでその場は契約せずに、帰宅してホームページで
冷静に詳細を確認したうえで、契約することが間違いなく良いでしょう。

つまり、実際の商品も見て触って、そして詳細をホームページで
確認してから契約するということをおすすめします。

クーリングオフができない。という口コミ

まず、クーリングオフというのは、「頭を冷やす」という意味です。

クーリングオフの要点は、

事業者が突然訪問してきたり、
電話をかけてきたりして不意打ちに勧誘され、よくよく考える間もなく
契約させれらた場合に、申し込みや契約をした後の一定期間内消費者が
頭を冷やして冷静に考え直し、契約を解除することができる制度です。

それでは、プレミアムウォーターはクーリングオフができないか?というと

インターネット経由で契約をした場合は、原則クーリングオフができません。
(これはしっかり調べて契約したでしょ。という観点ですね。)

一方で、ショッピングセンターで契約をした場合は、場当たり的に契約をしたという
観点で原則クーリングオフの対象になります。

あとは、個別に諸々な事情があると思いますので、
カスタマーセンターに相談することが通例ですね。

プレミアムウォーターのお水の配送関連の悪い口コミ

プレミアムウォーターを契約する際に、お水の配送は休止できますよ。
という話を聞いたのに、実際に休止したら休止手数料がかかった。

という悪い口コミの苦情が見受けられます。

ここは、しっかりと休止の仕組みについて理解をしておきましょう。

1.休止をする場合は、次回発送予定日の5営業日前に連絡する必要があります。

2.そして、休止を希望した日から遡った直近の商品配送日
(つまり最後に発送された日)から

60日経過した場合60日経過時に、800円の休止手数料
90日経過した場合90日経過時に、さらに800円の休止手数料
休止手数料が発生します。

つまり、水の配送は、60日までは無料で休止できますが、
 60日以上休止すると、休止手数料が発生するということを
覚えておきましょう!

3.そして、120日経過すると120日経過時に「強制解約」となります。

プレミアムウォーターの水漏れに関する悪い口コミ

ウォーターサーバーから水漏れがするということは、
もちろん起こってはいけないことですが、
プレミアムウォーターに限らず起こりうることです。

水漏れがするという悪い口コミを調べていきますと、こちらも、
以前あった口コミが多くで、現在は改善されほとんど水漏れに関する
悪い口コミは見受けられません。

水漏れに関する苦情については、調べていくと、
プレミアムウォーターに限らず他のウォーターサーバーでも
同様の悪い口コミはあ少なからずるあのが実情です。

そもそも、プレミアムウォーターの水漏れに関する口コミは
以前のものが多いこともあり、あなたが契約しても実際にサーバーから
水漏れがする可能性は限りなくゼロに近い。と考えて良いです。

まとめ

今回は、プレミアムウォーターの悪い口コミ並びに
口コミに書いてある主な7つの苦情について
説明しましたが、いかがでしたでしょうか?

私が、プレミアムウォーターの契約を検討する際も、
メリットは十分に知った上で、実際に使用している方の
悪い口コミや苦情内容については、とても気になりましたので、

気になる点は、実際にカスタマーセンターに
電話をして、解決しました。

プレミアムウォーターに限らず、もっというと、
ウォーターサーバー業界に限らず
悪い口コミというのは、探せば少なかず出てきますね。

私の個人的な見解としてはウォーターサーバーであれば、

プレミアムウォーター、フレシャス、コスモウォーターの
3社を選択しておけば、まず間違いないと考えています。

悪い口コミは、契約後に知ると気分が良いとは言えないので、

契約前に悪い口コミも知っておく。
ということは大事なことです。

その上で、解約条件を事前にしっかりと理解し、
不安を解消したうえでプレミアムウォーターの
契約を検討してみてはいかがでしょうか。

Pocket

ウォーターサーバーランキング
コスモウォーター
管理人一押しのウォーターサーバーです。
初期費用、サーバーレンタル料、水の送料全てが無料!!
その中でもsmartプラスは2017年にグッドデザイン賞を受賞しているという、
「安い、そしておしゃれ」という完璧なウォーターサーバーといえるでしょう。
フレシャス
フレシャスのいいところは、なんといっても「交換のしやすさ」
ユーザーの利便性を徹底的に考えられたデザインは、当然グッドデザイン賞はとっています。
特に子供がいる家庭では抜群の性能を発揮するでしょう。
その理由は「子供の手の届かない高さに蛇口を設置している」という点。
チャイルドロックだけでなく、こういうユーザーの事を徹底的に考えて作られているところは、
流石としかいいようがありませんね。
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターのいいところはなんといっても水の美味しさ。
水の美味しさをこだわりたいならプレミアムウォーター1択です。
富士山のふもとにある工場の地価200mから採取した天然水を非加熱でパッキングしており 天然水ならではのミネラルが物凄いです。
おしゃれ、旨い水という事にこだわりたいならプレミアムウォーターがおススメです。
ただサーバーの月額料金が4300円~かかってしまいますので要注意!!
関連キーワード
  • プレミアムウォーターを一人暮らし女性が契約する際の不安点を説明!
  • プレミアムウォーターのおすすめサーバーは?サーバー徹底比較!
  • プレミアムウォーターの水ボトル注文ノルマと休止手数料は?
  • プレミアムウォーターは非加熱処理!モンドセレクション6年連続受賞
  • 一人暮らしの男性におすすめウォーターサーバー3選!口コミも紹介!
  • プレミアムウォーターのコラボ家電メーカー「cado」とは?
おすすめの記事