ウォーターサーバー人気3社の解約金について比較!
Pocket

あなたがウォーターサーバーを選定・契約する際に
要チェックポイントの一つは、解約金です。

契約するときに、万が一解約したときの条件も
しっかり把握しておくことで、後々無用なトラブルに
ならないようにしておきましょう!

今回は、私がおすすめする

フレシャス

プレミアムウォーター

コスモウォーター

の3社の解約金を一覧表にまとめて説明をしますので
契約する前に、解約金について理解を深めていただければ
と思います。

ウォーターサーバーの解約金について

フレシャスの解約金

フレシャスは2年以上、契約すると解約金発生なし。
2年未満で解約すると、9,000円(税抜)

9か月未満で解約すると、15,000円(税抜)
解約金発生。

プレミアムウォーターの解約金

amadanaスタンダードサーバー、スリムサーバーⅢ

①基本パック
最低契約年数 2年間
2年未満に解約すると、解約金10,000円

②プレミアム3年パック
最低契約年数 3年間
3年未満に解約すると、解約金15,000円

amadanaウォーターサーバーの解約金について

基本パック、プレミアム3年パックいずれも期間内に解約すると
解約金 20,000円

cado×PREMIUMウォーターサーバーの解約金について

①基本パック 最低契約年数 2年間
③プレミアム3年パック 最低契約年数 3年間
③PREMIUM WATER MOM CLUB(通称マムクラブ) 最低契約年数 3年間

契約期間内に解約すると解約金 20,000円

コスモウォーター(smartプラスサーバー)の解約金

コスモウォーターの代表的なサーバーである
smartプラスサーバーを2年以内に解約する場合は、
サーバー引き取り手数料として、9,000円発生

まとめ

今回は、フレシャス・プレミアムウォーター・コスモウォーター
ウォーターサーバーの人気3社の解約金について説明しましたが
いかがでしたでしょうか。

各社ともに、サーバーレンタル料金は無料!
というような契約内容として

その代わり、2年は契約をしてね!
(2年以内に解約すると解約金がかかります。)

といった契約内容にしていることが多いです。

ついつい、月額費用に目が行ってしまいますが、
解約金の発生ルールもしっかりと理解して、

月額費用と解約金発生リスクのバランスを考慮した
上で、ウォーターサーバーの契約を検討してみては
いかがでしょうか。

コスモウォーター

富士山の100%天然水『プレミアムウォーター』

やさしい天然水【フレシャス】</a

 

 

Pocket

ウォーターサーバーランキング
コスモウォーター
管理人一押しのウォーターサーバーです。
初期費用、サーバーレンタル料、水の送料全てが無料!!
その中でもsmartプラスは2017年にグッドデザイン賞を受賞しているという、
「安い、そしておしゃれ」という完璧なウォーターサーバーといえるでしょう。
フレシャス
フレシャスのいいところは、なんといっても「交換のしやすさ」
ユーザーの利便性を徹底的に考えられたデザインは、当然グッドデザイン賞はとっています。
特に子供がいる家庭では抜群の性能を発揮するでしょう。
その理由は「子供の手の届かない高さに蛇口を設置している」という点。
チャイルドロックだけでなく、こういうユーザーの事を徹底的に考えて作られているところは、
流石としかいいようがありませんね。
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターのいいところはなんといっても水の美味しさ。
水の美味しさをこだわりたいならプレミアムウォーター1択です。
富士山のふもとにある工場の地価200mから採取した天然水を非加熱でパッキングしており 天然水ならではのミネラルが物凄いです。
おしゃれ、旨い水という事にこだわりたいならプレミアムウォーターがおススメです。
ただサーバーの月額料金が4300~かかってしまいますので要注意!!
関連キーワード
  • 家でも天然水が飲みたい!天然水のウォーターサーバー比較
  • 安いウォーターサーバーなら、RO水のウォーターサーバー3社を比較!
  • ウォーターサーバー人気3社の水の成分を比較してみました!
  • ウォーターサーバー【2007年~2018年】顧客数・市場規模推移について
  • ウォーターサーバー【床置き型と卓上型の特徴について】
  • ウォーターサーバー【ワンウェイ方式・リターナブル方式】の特徴を説明】
おすすめの記事