なぜ?ウォーターサーバーの天然水はおいしく感じるのか?
Pocket

近年、人気の天然水について、

どうして人気なのか?というと、
単純に「おいしい」からということです。

それでは、なぜ、天然水がおいしいのか。
おいしく感じるのか。ということを紹介していきますので、
興味があるかたは、最後まで読んでいただければと思います。

天然水とは?

まず、そもそも天然水の定義とはなにか?

特定水源の地下水を原水とし、沈殿・ろ過・加熱殺菌以外の物理的・化学的処理を行わない水のことを「天然水」といいます。
※サントリー公式HP お客様センター引用

一方で私たちが日々使用している水道水は、
原水が川の水等であるため、塩素消毒をする必要があります。

そのため、水道水を飲むと塩素消毒をしたカルキ臭がしますね。
天然水は、カルキ臭はせずに、無臭のため、おいしく感じることができます。

天然水は硬度が低い軟水である。

天然水は、硬度が低い軟水です。
硬水と軟水については、それぞれメリット・デメリットが
ありますが、硬度が高いと飲みづらく感じる人が多く、

硬水は、口当たりが重たく感じられて、
軟水は、スルスルと口に入っていき飲み口が良いです。
つまり、軟水の方が飲みやすく、一般的に日本人に合っている水です。

硬水と軟水は、

お水の中に含まれているマグネシウム・カルシウムの
含まれている量によって分けられており、

1Lあたり120mg未満であれば軟水、
120mg以上であれば硬水とされていますが、

日本の一般的な区分は、100mgが基準となっています。

詳細は下記コラムを参照願います。

軟水と硬水の違いは?それぞれのメリット・デメリットを紹介

ミネラル成分がバランスよく含有されている。

天然水には、

カルシウム・マグネシウム・ナトリウム・カリウム
の4大ミネラル成分がバランスよく含まれており、

ナトリウム・カリウムが入っていることによって、
まろやかな味わいを出してくれています。

また、RO水というろ過をした水もありますが、
ろ過をしている無味無臭となりますが、
ミネラルの物足りなさも感じるかもしれません。

天然水とRO水の違いは、下記コラムで説明しています。
RO水って何?天然水とRO水の違いを説明

まとめ

今回は、天然水がなぜおいしいのか?
について紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

近年、家庭用のウォーターサーバの人気が出ている
要因は、

天然水を家庭でいつでも飲める。

そして、冷水・温水で適温で飲めることです。

さらに、天然水を衛生的に飲めることができますよ。

おいしい天然水を毎日飲みたい!ということであれば、
ウォーターサーバーの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

下記は、当サイトがおすすめするウォーターサーバーとなります。

ご参考になれば。

コスモウォーター

富士山の100%天然水『プレミアムウォーター』

やさしい天然水【フレシャス】</a

 

Pocket

ウォーターサーバーランキング
コスモウォーター
管理人一押しのウォーターサーバーです。
初期費用、サーバーレンタル料、水の送料全てが無料!!
その中でもsmartプラスは2017年にグッドデザイン賞を受賞しているという、
「安い、そしておしゃれ」という完璧なウォーターサーバーといえるでしょう。
フレシャス
フレシャスのいいところは、なんといっても「交換のしやすさ」
ユーザーの利便性を徹底的に考えられたデザインは、当然グッドデザイン賞はとっています。
特に子供がいる家庭では抜群の性能を発揮するでしょう。
その理由は「子供の手の届かない高さに蛇口を設置している」という点。
チャイルドロックだけでなく、こういうユーザーの事を徹底的に考えて作られているところは、
流石としかいいようがありませんね。
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターのいいところはなんといっても水の美味しさ。
水の美味しさをこだわりたいならプレミアムウォーター1択です。
富士山のふもとにある工場の地価200mから採取した天然水を非加熱でパッキングしており 天然水ならではのミネラルが物凄いです。
おしゃれ、旨い水という事にこだわりたいならプレミアムウォーターがおススメです。
ただサーバーの月額料金が4300~かかってしまいますので要注意!!
関連キーワード
  • ウォーターサーバーの非加熱処理と加熱処理の違いは何なのか?
  • ウォーターサーバーの水は、放射性物資は大丈夫!!
  • ウォーターサーバーは、災害時の備蓄水にもなります!
  • ミネラルウォーターと天然水は何が違うのか?
  • なぜ?ウォーターサーバーの天然水はおいしく感じるのか?
  • 無料で試せるウォーターサーバーで不安や迷いを解決!
おすすめの記事