ウォーターサーバーは月額料金は?費用項目ごとに金額を算出!
Pocket

ウォーターサーバーの契約を検討する際、
結局、月額いくらぐらいかかるのだろう?

と気になっているのではないでしょうか。

今回は、ウォーターサーバーの月額コストについて
発生する項目並びに金額について説明して、
最後に月にかかる概算金額を算定しています。

ぜひとも最後まで読んで参考にしていただければと思います。

ウォーターサーバーにかかる月額コスト

ウォーターサーバーにかかる月額コストについて
大きくは下記5項目となります。

・お水代

・電気代

・サーバーレンタル料

・配送代

・メンテナンス料

それでは一つずつ説明していきましょう。

お水代について

お水代について、つまり水ボトルですね。
サーバー会社、機種によって違いますが、
主流は、12リットルの水ボトルです。

最近では、12リットルのボトルは女性やお年寄りだと
サーバーに設置するのが大変という意見を踏まえて、
7~8リットルの水ボトルや水パックも出てきてます。

水ボトルの金額は、平均すると
12リットルで1,800円位です。
(1リットルあたり150円)

月の水の使用料について、

飲料水だけとか料理にも使用する等々で
使用料は変わってきますので、
あくまで概算ですが、

単身者 24リットル 3,600円
夫婦  36リットル 5,400円
3人家族 48リットル 7,200円

というのが一つの目安になります。

電気代について

ウォーターサーバーの電気代についても使用頻度
や機種によって変わってきますので、選定するサーバーが
省エネ仕様になっているか。はチェックポイントですね。

一般的には、月額700~800円電気代がかかります。

最近の省エネ機能が搭載しているサーバーであれば
月額300~400円というものがありますので、ここは
ぜひとも省エネのウォーターサーバーを選ぶことをおすすめします。

サーバーレンタル料、配送料

サーバーレンタル料は500円位としているところが多いのですが、
サーバーレンタル料や、配送料を無料と表記しているサーバーも
あります。

サーバーレンタル料 無料には、からくりがありまして、

レンタル料を無料にする代わりに、契約期間の縛り
があって、契約期間内に解約すると解約金(違約金)が
発生する仕組みになっていますので要注意です!
※携帯電話の契約と同じ仕組みですね。

解約金の発生条件をしっかりと理解することが大事です。

配送料無料も、大抵、水ボトルの発注ノルマがあります。
つまり1ヵ月に24リットル以上等々です。
水ボトルのノルマも、しっかりと確認しましょう。

上記条件を満たすことで、
レンタル料、配送料は無料というところも多いですね。

メンテナンス料について

代表的なパターンは、
・月額のメンテナンス料金は無料で年間5000円程度

・上記のサーバーレンタル料にメンテナンス料金も
含まれている。

という2パターンです。

最近のウォーターサーバー自体に高性能の自動クリーン機能が
ついているサーバーが出てきており、セルフメンテナンスを
することで、月額のメンテナンス料はかからないサーバーもあります。

月額合計金額はいくらなのか

それでは、月に結局いくら位かかるのか。というと、
概算金額、あくまで大枠のイメージ金額として
考えていただければと思いますが、

夫婦であれば、
水代       3600円(24リットル)
電気代       700円
サーバレンタル料  500円
配送料       なし(水代に含む)
メンテナンス料   なし(レンタル料に含む)
月額合計     4800円

というのが一つの目安ですね。
あとは、水の使用量が増えると金額が比例して増えていく。
ということになります。

まとめ

今回は、ウォーターサーバーを契約すると、
結局月額いくら位かかるのか?という疑問を解消するために
概算・イメージを説明しましたが、いかがでしたでしょうか。

各ウォーターサーバー会社ともに
強みや特徴がありますので、あなたの要望に
あったウォーターサーバーを探してみてはいかがでしょうか。
当サイトでおすすめしているウォーターサーバーを
参考までに記載しておきます。

コスモウォーター

富士山の100%天然水『プレミアムウォーター』

やさしい天然水【フレシャス】

Pocket

ウォーターサーバーランキング
コスモウォーター
管理人一押しのウォーターサーバーです。
初期費用、サーバーレンタル料、水の送料全てが無料!!
その中でもsmartプラスは2017年にグッドデザイン賞を受賞しているという、
「安い、そしておしゃれ」という完璧なウォーターサーバーといえるでしょう。
フレシャス
フレシャスのいいところは、なんといっても「交換のしやすさ」
ユーザーの利便性を徹底的に考えられたデザインは、当然グッドデザイン賞はとっています。
特に子供がいる家庭では抜群の性能を発揮するでしょう。
その理由は「子供の手の届かない高さに蛇口を設置している」という点。
チャイルドロックだけでなく、こういうユーザーの事を徹底的に考えて作られているところは、
流石としかいいようがありませんね。
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターのいいところはなんといっても水の美味しさ。
水の美味しさをこだわりたいならプレミアムウォーター1択です。
富士山のふもとにある工場の地価200mから採取した天然水を非加熱でパッキングしており 天然水ならではのミネラルが物凄いです。
おしゃれ、旨い水という事にこだわりたいならプレミアムウォーターがおススメです。
ただサーバーの月額料金が4300~かかってしまいますので要注意!!
関連キーワード
  • ウォーターサーバーをはじめて契約するときの7つのチェックポイント
  • ウォーターサーバーを解約する主な5つの理由とは?
  • 富士山の天然水(ミネラルウォーター)が飲めるウォーターサーバーは
  • ウォーターサーバー高機能型と従来型の特徴と違いについて
  • オフィス・会社の人気ウォーターサーバーランキング!
  • 【オフィス・会社】ウォーターサーバーの導入事例と導入メリットとは
おすすめの記事