あなただけにこっそり教える!5分で分かる「おいしい水」の定義とは。
Pocket

おいしい水。を飲みたいと思ってはいるものの、
具体的においしい水ってどういう要件・定義なのか?

そもそもですが、日本は世界各国と比較しても、
水道水を普通に飲める。という点で恵まれていますね。

水道水も飲めるのですが、さらにおいしくて、安心安全な水を
飲みたい。いわゆるミネラルウォーター(天然水)を飲みたいので
ウォーターサーバーを検討している。

と考えている場合、では、おいしい水の定義とは何なのか?

今回は、「おいしい水」、「おいしいと感じる水」
の定義について調べました。

水道水の検査基準について説明をして、そしておいしい水の
ポイントになる項目を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

水道水の水質基準について

水道水の水質基準は、厚生労働省の基準で定められています。

水質基準項目と基準値(51項目)
厚生労働省のリンクを貼っておきます。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/kijun/kijunchi.html

正直見ても、よくわからないのですが、つまり51の基準値項目を
クリアした水が水道水として運ばれているということですので安心ですね。

おいしい水の定義とは何か?

それでは、おいしい水の定義について説明します。
正確には、おいしいと感じる水の定義ということになると思います。

定義について
「横浜市衛生研究所」のおいしい水ってなーに?
でわかりやすく説明されていました。

下記、抜粋します。

そして、わかりやすいように横浜市の水道水の値を記載しています。

水温は、たしかにそうですね。

硬度は、日本では、基本的には軟水ですね。

あとは、蒸発残留物、過マンガン酸カリウム消費量
遊離炭酸、臭気度の項目がありますが、

残留塩素が多いといわゆるカルキ臭がでてきますので
ここは、水道水と天然水(ミネラルウォーター)との
大きな違いとなりますね。

まとめ

今回は、おいしい水の定義について紹介しましたが
いかがでしたでしょうか。

水道水も厚労省で51の基準値が定められているので、
改めて日本の水道水の安全性を認識することができますね。

そして、その中でも
おいしい水と言われる項目があり、ウォーターサーバーは
その項目を全部満たしているものがほとんどですので、
やはり、ウォーターサーバーの水がおいしいと感じるのは
必然ということになりますね。

おいしい水を飲みたい。と考えていれば
ウォーターサーバーを検討してみてはいかがでしょうか。

コスモウォーター

富士山の100%天然水『プレミアムウォーター』

やさしい天然水【フレシャス】

 

Pocket

ウォーターサーバーランキング
コスモウォーター
管理人一押しのウォーターサーバーです。
初期費用、サーバーレンタル料、水の送料全てが無料!!
その中でもsmartプラスは2017年にグッドデザイン賞を受賞しているという、
「安い、そしておしゃれ」という完璧なウォーターサーバーといえるでしょう。
フレシャス
フレシャスのいいところは、なんといっても「交換のしやすさ」
ユーザーの利便性を徹底的に考えられたデザインは、当然グッドデザイン賞はとっています。
特に子供がいる家庭では抜群の性能を発揮するでしょう。
その理由は「子供の手の届かない高さに蛇口を設置している」という点。
チャイルドロックだけでなく、こういうユーザーの事を徹底的に考えて作られているところは、
流石としかいいようがありませんね。
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターのいいところはなんといっても水の美味しさ。
水の美味しさをこだわりたいならプレミアムウォーター1択です。
富士山のふもとにある工場の地価200mから採取した天然水を非加熱でパッキングしており 天然水ならではのミネラルが物凄いです。
おしゃれ、旨い水という事にこだわりたいならプレミアムウォーターがおススメです。
ただサーバーの月額料金が4300円~かかってしまいますので要注意!!
関連キーワード
  • ポット型浄水器BRITA(ブリタ)からウォーターサーバーへ乗り換え!
  • お湯を再加熱できる!リヒート機能搭載のウォーターサーバーを紹介!
  • ウォーターサーバーの天然水を飲んで子供のジュース離れをサポート!
  • ウォーターサーバーがあれば、適温で美味しいお茶が手軽に作れる!
  • ウォーターサーバーの水で、お米をふっくら美味しいご飯を炊こう!
  • ウォーターサーバーで新生活を快適に始めるメリットとは
おすすめの記事