ウォーターサーバー専科。

水と育む、明日へ。

未分類

電気ポットと電気ケトルの電気代はどっちがお得?ウォーターサーバーも検討してみては?

投稿日:2018年11月7日 更新日:

Pocket

電気ポットや電気ケトルは、
・コーヒーや紅茶、お茶を飲むとき
・カップラーメン等を作るとき、
・赤ちゃんがいれば、ミルクを作るとき等々

お湯を簡単に沸かすことができて、とても便利です。

電気ポットと電気ケトルはお湯を沸かす。
という機能は同じですが、電気代はどちらがお得なのか。

という点を説明します。

そのうえで、
冷水やお湯がいつでも使用することができる
ウォーターサーバーについても紹介します。

電気ポットと電気ケトルの電気代について

日本電気工業会自主基準による測定
(室温23度 湯沸かし1日2回 27円/kw)
を参考にして電気代の概算金額を算出いたしますと、

電気ポットは、1日 約27円
電気ケトルは、1日 約8円

となります。

これに使用日数を×ことで月額の電気代がわかりますね。
(30日計算の概算金額)

電気ポット 27円×30日=約810円
電気ケトル 8円×30日=約240円

比較してみるとわかりますが、
電気代は圧倒的に電気ケトルがお得ですね!

それでは、電気ケトルと電気ポットの特徴を見てみましょう。

電気ポットと電気ケトルの特徴は?

価格について

電気ポットは、機種によりますが10,000円前後です。
電気ケトルは、機種によりますが安いものは1,000円前後で売っており、
しっかりしたものでも3,000円前後で買えます。

価格の手軽さは、電気ケトルですね。

保温性と温度調節

電気ケトルは、その都度お湯を沸かすため、保温性は△
電気ポットは一度沸かしたお湯を保温しておくことができます。
保温性と温度調節をできるかできないかが
電気ポットと電気ケトルの一番の違いですね。

容量について

これも保温性が関連してきます。
電気ポットは、2.2~4.0リットル(保温できるため)
電気ケトルは、0.5~1.2リットル(都度沸かすため)

比較まとめ

上記、比較していただければと思いますが、
電気ケトルが近年人気なのが分かるのではないでしょうか。
もちろん、保温を重視するという点では電気ポットも重宝しますね。

ウォーターサーバーも検討してみてはいかがでしょうか。

手軽にお湯を沸かしたい。と考えているのであれば
ウォーターサーバーも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバーは
安心安全でおいしいお水を自宅でいつでも飲むことができます。
そして、ウォーターサーバーは、ナチュラルミネラルウォーターの
冷水・お湯を飲むことができます。

ウォーターサーバーの月額の電気代について

ウォーターサーバーの月額の電気代は
機種によって違いますが、
月額700円程かかります。

近年は、省エネ設計のサーバーも数多く出てきており、
機種によっては、月額300~400円のサーバーもあります。

省エネのサーバーを選ぶことで電気ケトルの月額の電気代と
ほとんど変わらずにしかも保温性があり、いつでもお湯を出すことが
できる点は、ウォーターサーバーの魅力です。

私がおすすめする人気実績のあるウォーターサーバーを
紹介しますので参考にしていただければと思います。

コスモウォーター

富士山の100%天然水『プレミアムウォーター』

やさしい天然水【フレシャス】

Pocket

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

赤ちゃんに塩素入りの水を飲ませたくない!水道水の塩素と回避策について説明します!

あなたの大事な赤ちゃんに塩素入りの水を飲ませたくない! つまり、赤ちゃんに水道水(塩素消毒)を飲ませるのはちょっと心配? 赤ちゃんを育てていると、不安になるのではないでしょうか。 ここで、大枠として、 …

高齢者の水分補給についてポイントを説明!

高齢者に限らず、誰しも水分補給は必要ですが、 今回は、特に高齢者の水分補給の必要性について 説明していきますので、参考にしてもらえれば嬉しいです。 Contents1 高齢者の水分補給の注意点について …

水道水の臭いの原因は「カルキ臭」。おいしい水の基準と水道水をおいしく飲むコツを紹介!

スーパーで売っているペットボトルやウォーターサーバーの ミネラルウォーターと比較すると、どうしても水道水の水は 臭いが少し気になるのではないでしょうか。 当たり前のことといえば、それまでですが、 これ …

電気代が安い!省エネのウォーターサーバーを紹介!

ウォーターサーバーを選定する際に、 月額の電気代を気にしているのではないでしょうか。 今回は、省エネ機能が搭載している人気のウォーターサーバーを 紹介します。 Contents1 ウォーターサーバーの …

軟水と硬水の違いは?それぞれのメリット・デメリットを紹介

軟水と硬水は何が違うのか? おそらく、硬度が違うんだろうな。 って漠然的には思っていると思うのですが、 それでは、具体的には何が違うのか? 軟水と硬水は、どんな特性があってメリット・デメリットあるのか …