電気ポットと電気ケトルのウォーターサーバーの電気代は?
Pocket

電気ポットや電気ケトルは、
・コーヒーや紅茶、お茶を飲むとき
・カップラーメン等を作るとき、
・赤ちゃんがいれば、ミルクを作るとき等々

お湯を簡単に沸かすことができて、とても便利です。

電気ポットと電気ケトルはお湯を沸かす。
という機能は同じですが、電気代はどちらがお得なのか。

という点を説明します。

そのうえで、
冷水やお湯がいつでも使用することができる
ウォーターサーバーについても紹介します。

電気ポットと電気ケトルの電気代について

日本電気工業会自主基準による測定
(室温23度 湯沸かし1日2回 27円/kw)
を参考にして電気代の概算金額を算出いたしますと、

電気ポットは、1日 約27円
電気ケトルは、1日 約8円

となります。

これに使用日数を×ことで月額の電気代がわかりますね。
(30日計算の概算金額)

電気ポット 27円×30日=約810円
電気ケトル 8円×30日=約240円

比較してみるとわかりますが、
電気代は圧倒的に電気ケトルがお得ですね!

それでは、電気ケトルと電気ポットの特徴を見てみましょう。

電気ポットと電気ケトルの特徴は?

価格について

電気ポットは、機種によりますが10,000円前後です。
電気ケトルは、機種によりますが安いものは1,000円前後で売っており、
しっかりしたものでも3,000円前後で買えます。

価格の手軽さは、電気ケトルですね。

保温性と温度調節

電気ケトルは、その都度お湯を沸かすため、保温性は△
電気ポットは一度沸かしたお湯を保温しておくことができます。
保温性と温度調節をできるかできないかが
電気ポットと電気ケトルの一番の違いですね。

容量について

これも保温性が関連してきます。
電気ポットは、2.2~4.0リットル(保温できるため)
電気ケトルは、0.5~1.2リットル(都度沸かすため)

比較まとめ

上記、比較していただければと思いますが、
電気ケトルが近年人気なのが分かるのではないでしょうか。
もちろん、保温を重視するという点では電気ポットも重宝しますね。

ウォーターサーバーも検討してみてはいかがでしょうか。

手軽にお湯を沸かしたい。と考えているのであれば
ウォーターサーバーも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバーは
安心安全でおいしいお水を自宅でいつでも飲むことができます。
そして、ウォーターサーバーは、ナチュラルミネラルウォーターの
冷水・お湯を飲むことができます。

ウォーターサーバーの月額の電気代について

ウォーターサーバーの月額の電気代は
機種によって違いますが、
月額700円程かかります。

近年は、省エネ設計のサーバーも数多く出てきており、
機種によっては、月額300~400円のサーバーもあります。

省エネのサーバーを選ぶことで電気ケトルの月額の電気代と
ほとんど変わらずにしかも保温性があり、いつでもお湯を出すことが
できる点は、ウォーターサーバーの魅力です。

私がおすすめする人気実績のあるウォーターサーバーを
紹介しますので参考にしていただければと思います。

コスモウォーター

富士山の100%天然水『プレミアムウォーター』

やさしい天然水【フレシャス】

Pocket

ウォーターサーバーランキング
コスモウォーター
管理人一押しのウォーターサーバーです。
初期費用、サーバーレンタル料、水の送料全てが無料!!
その中でもsmartプラスは2017年にグッドデザイン賞を受賞しているという、
「安い、そしておしゃれ」という完璧なウォーターサーバーといえるでしょう。
フレシャス
フレシャスのいいところは、なんといっても「交換のしやすさ」
ユーザーの利便性を徹底的に考えられたデザインは、当然グッドデザイン賞はとっています。
特に子供がいる家庭では抜群の性能を発揮するでしょう。
その理由は「子供の手の届かない高さに蛇口を設置している」という点。
チャイルドロックだけでなく、こういうユーザーの事を徹底的に考えて作られているところは、
流石としかいいようがありませんね。
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターのいいところはなんといっても水の美味しさ。
水の美味しさをこだわりたいならプレミアムウォーター1択です。
富士山のふもとにある工場の地価200mから採取した天然水を非加熱でパッキングしており 天然水ならではのミネラルが物凄いです。
おしゃれ、旨い水という事にこだわりたいならプレミアムウォーターがおススメです。
ただサーバーの月額料金が4300~かかってしまいますので要注意!!
関連キーワード
  • ウォーターサーバー人気3社の水の成分を比較してみました!
  • ウォーターサーバーの顧客数、市場規模推移について
  • ウォーターサーバー【床置き型と卓上型の特徴について】
  • ウォーターサーバー【ワンウェイ方式・リターナブル方式】の特徴を説明】
  • ペットボトル・浄水器と比較して、ウォーターサーバーのメリットは?
  • 電気代が安い!省エネのウォーターサーバーを紹介!
おすすめの記事
蛇口直結のおすすめの浄水器を紹介!
ウォーターサーバーの選び方
あなたは、日常生活で水道水を何気なく飲んだり料理に使っているのではないでしょうか。 水道水は、厳しい審査基準を通過してきていますが、送水中等...