ウォーターサーバーの非加熱処理と加熱処理の違いは何なのか?
Pocket

ウォーターサーバーを検討する際に、より深く調べていくと
水の加熱処理、非加熱処理というワードがでてきます。

加熱処理、非加熱処理とはどういうことなのか?
違いは何なのか?ということを説明していきます。

加熱処理と非加熱処理の違いは、

加熱処理とは

多くのウォーターサーバーは加熱処理をしています。

湧き水や深海水は、採水した時点で細菌や不純物が繁殖して
しまっている可能性があるため、水を加熱処理をして、h
殺菌しています。これがいわゆる加熱処理です。

加熱処理をする理由は、
食品衛生法に定められている水質基準を満たすためです。

非加熱処理とは

加熱処理とは、水を採取した時点で保健所の基準に適合させるために
行っているということになりますが、
採取した時点で基準に適合している場合は、加熱処理をする必要がない。
もしくは加熱をしない方法で殺菌をして水質基準を満たしているケースがあります。

これが、いわゆる「非加熱処理」ということになります。

非加熱処理の水はおいしいのか?

加熱処理をすることで有害な菌を殺菌することができるので安心ですが、
同時にお水のおいしさを引き立てる溶存酸素が減少してしまいます。

※溶存酸素とは、水の中に溶けている酸素のことです。
おいしい水ほど酸素量が多くその数値はおいしさや水質に
比例します。

また、本来水に含まれているミネラル分も加熱処理することで損なわれます。

そのため、

非加熱処理で販売をしている水は、加熱処理をしている
天然水と比較して、より天然水本来の口当たりの良さ、まろやかさを
感じることができます。

プレミアムウォーターは、非加熱処理の水を使用

プレミアムウォーターは、
富士吉田・朝来・南阿蘇の3か所のこだわりの採水地で
4段階以上のフィルターで丁寧に除菌し非加熱処理の水を
提供しています。

また、1時間に1回の水質検査を実施し、
放射能検査も毎月実施して、徹底した水質管理をしています。

そのため、天然水の中でもさらに
非加熱処理の水にこだわりたい。ということであれば
プレミアムウォーターは検討価値があるのではないでしょうか。

Pocket

ウォーターサーバーランキング
コスモウォーター
管理人一押しのウォーターサーバーです。
初期費用、サーバーレンタル料、水の送料全てが無料!!
その中でもsmartプラスは2017年にグッドデザイン賞を受賞しているという、
「安い、そしておしゃれ」という完璧なウォーターサーバーといえるでしょう。
フレシャス
フレシャスのいいところは、なんといっても「交換のしやすさ」
ユーザーの利便性を徹底的に考えられたデザインは、当然グッドデザイン賞はとっています。
特に子供がいる家庭では抜群の性能を発揮するでしょう。
その理由は「子供の手の届かない高さに蛇口を設置している」という点。
チャイルドロックだけでなく、こういうユーザーの事を徹底的に考えて作られているところは、
流石としかいいようがありませんね。
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターのいいところはなんといっても水の美味しさ。
水の美味しさをこだわりたいならプレミアムウォーター1択です。
富士山のふもとにある工場の地価200mから採取した天然水を非加熱でパッキングしており 天然水ならではのミネラルが物凄いです。
おしゃれ、旨い水という事にこだわりたいならプレミアムウォーターがおススメです。
ただサーバーの月額料金が4300~かかってしまいますので要注意!!
未分類の関連記事
  • 富士山の天然水(ミネラルウォーター)が飲めるウォーターサーバーは
  • ウォーターサーバー人気3社の水の成分を比較してみました!
  • ウォーターサーバーの非加熱処理と加熱処理の違いは何なのか?
  • 【美容・健康】ウォーターサーバーの水を飲んでキレイな美肌に!
  • コーヒーやお酒の水にこだわりたい!ウォーターサーバーがおすすめ!
  • ウォーターサーバーの顧客数並びに市場規模推移について
おすすめの記事