RO水のウォーターサーバーなら安い!解約金無料!ノルマ無しも選べる!

ウォーターサーバーを契約するときに、

金額は安いかどうか?

解約金はどうか?

水のノルマはあるのか?

は気になるところですね。

ウォーターサーバーは、日常的に使用しますので、月額費用は、なるべく安い方が家計も楽になりますね。

その為、少しでもお得なウォーターサーバーを探し出してサービス内容を絞り込みをして選定することがポイントとなります。

今回は、月額費用の安いウォーターサーバーにフォーカスを当てて説明していきますので、月額費用を重視してウォーターサーバーを探すことに少しでもお役に立てるとうれしいです。

月額費用の安いウォーターサーバーを探すコツは?

月額費用の安いウォーターサーバーを探す基本的な考え方は、ウォーターサーバー各社をリストアップした上で、料金の比較を行い安いサービスを見つけることです。

とても当たり前のことなのですが、何が言いたいのかというと、世間で有名だからという点で安易にウォーターサーバーを選んでしまい、契約後に他社のウォーターサーバーの安さに気がついて、後悔しないように注意しましょう!ということです。

月額費用の金額比較は正直難しくないですし、手間も掛からないので、検討の際は、やはり最後は、何社が絞り込みをしたうえで、サービスや性能等を比較することをおすすめします。

とはいえ、、、

多くのサーバーがあって自分で情報を集めるのは大変、、、、
比較検討を行うのが面倒くさい、、、

という場合は

ウォーターサーバーの比較情報(ランキングサイト)が役に立ちます。

主要なウォーターサーバー会社は網羅されていますし、月額費用の目安も掲載されていますから、目を通してみる余地は十分にあるでしょう。

情報が古いと内容の不正確性が出てきますから、やはり最後は自分で情報を確認しましょう!

各サイトのランキングなどを参考にして、安いサービスを見つける絞り込みの段階で活用すると便利です。

安いウォーターサーバーはRO水のウォーターサーバー

月額費用の安いウォーターサーバーを選ぶのであればRO水のウォーターサーバーをおすすめします!

ポイントは、

ウォーターサーバーの水は、天然水とRO水に分かれており、月額費用の安いウォーターサーバーを選びたい場合は、RO水のウォーターサーバーから選びましょう。

RO水と天然水のウォーターサーバーの違いは

当サイトでは、天然水とRO水に分けて、ウォーターサーバーの特徴を紹介しています。

繰り返しますが、金額の安さを最優先で求めるのであれば、RO水のウォーターサーバーをおすすめします!

RO水のとにかく月額費用の安いウォーターサーバーか。

私は、天然水のウォーターサーバーを探していて天然水のウォーターサーバーの中で、見た目のおしゃれさや
機能よりもとにかく金額が安いウォーターサーバーを探している。

という点を、最初に決めてしまうと選択しやすくなると思います。

RO水と天然水ウォーターサーバーの違いは

RO水とは

RO水とは、RO膜と呼ばれるとてもきめの細かいフィルターを使って水をろ過して、不純物を取り除いてできた水となります。

とてもきめ細かいフィルターを通すために不純物と一緒に水のうまみ成分といわれるミネラルまで取り除かれてしまいます。

したがって水の味は無味に近い味となります。

RO水のウォーターサーバーは、天然水のウォーターサーバーと比較して金額が安いのが特徴となります。

天然水とは

一方、天然水は、特定水源の地下水を原水として沈殿・ろ過・加熱殺菌以外の物理的科学的処理を行わない水のことを言います。

参考記事

ミネラルウォーター・天然水・RO水の違いとは?おすすめの水のペットボトルも紹介!

天然水のウォーターサーバーについて

天然水のウォーターサーバーは、RO水のウォーターサーバーと比較すると、月額の水代が高い点並びに契約期間に2年間もしくは3年間の縛りがあるサーバーが多く、期間内に解約すると解約金が発生します。

メリットとしては、自宅にいながら、いつでも天然水が飲める点並びに総体的にみると、RO水ウォーターサーバーよりも見た目がおしゃれなサーバーや機能面で優れているサーバーが多い点が特徴です。

当サイトでは、
「プレミアムウォーター」

「フレシャス」

「コスモウォーター」

をおすすめしています。

天然水のウォーターサーバーについては、上記3社の料金比較
含めて下記記事を参照願います。

参考記事

管理人オススメの天然水ウォーターサーバー人気ランキング!

天然水の中で安いウォーターサーバーを選ぶ

RO水、天然水の比較によって安いウォーターサーバーの目安を理解したら、相対的によりお得なサービスを探しましょう。

主要なサービスや価格の安さを比較してあなたのニーズにあったサービスとコスパを確認していきましょう。

中には、マイナーなサービスに掘り出し物が隠れている可能性がありますから、チェックして最安を探したいところです。
※特に子供がいる場合の特別プランは特に要チェックです。

参考記事

プレミアムウォーターマムクラブの条件は?妊婦・5歳以下はオススメ!

各社キャンペーンを実施していますが、キャンペーンでお得に感じられたとしても、長期的にそうではない恐れがありますので、可能な限り通常料金同士で比較しましょう。

水の注文ノルマが設定されていると、本体のサーバー代が無料で済みますから、水ノルマをクリアをできる場合は、結果的にお得に済む確率がアップします。

単価重視でお得を見つけたいのであれば、ノルマありのサービスが狙い目となります。

逆にノルマなしは消費量によって出費が決まりますから、あまり水を使わない場合はこちらがお得になりやすい傾向があります。

上記を確認しながらあなたにとって最適なウォーターサーバーを見つけていただければ嬉しいです。

ウォーターサーバーと浄水器・ペットボトルの金額比較

ウォーターサーバーには興味がでてきたが、ウォーターサーバのサービスの金額が手頃かどうか分からない、

という時は身近なコストと比較を行うことをおすすめします。

ウォーターサーバーと水道水の安さを比較

水道水を利用している場合は、毎月の水道代と比較対象のランニングコストを比較するのがベストです。

これで毎月の出費が判明しますし、どちらがお得か明確にすることができます。

ウォーターサーバーと浄水器の安さを比較

浄水器を使用しているケースも同様で、水道代にランニングコストを加えて、比較することが肝心です。

ウォーターサーバーとペットボトルの安さを比較

ミネラルウォーターを愛飲しているならば、毎月購入する量とウォーターサーバーのボトルの料金を比べると、どちらがお得か分かります。

RO水ウォーターサーバー(解約金無料・水のノルマ無し)

それでは、RO水のウォーターサーバーの代表的な3社について特徴や料金を比較してみましょう。

RO水ウォーターサーバー【クリクラ】なら解約金無料

まず、最初はクリクラ

他のサーバーとの大きな違いはサーバーレンタル料、宅配料が無料なだけでなく、入会金や解約金といった費用もないので、水のみの料金で使用できるところです。

なお、水は12リットル入り2本からの配達になりますが、1リットルあたり100円程度の計算になります。

水のタンクは大きくて場所を取るため、送料を気にせずに少しずつ注文できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

水の注文ノルマは、3カ月に6本以上購入しないと1000円かかりますよ!

クリクラについては、下記記事で詳細を紹介しています。

解約金無料のウォーターサーバーを紹介!リスク無しで始めよう!



RO水ウォーターサーバー【アクアクララ】水のノルマ無し

次はアクアクララですが、こちらはレンタルサーバー料が1000円からとなっているので、水以外にもコストがかかります。

しかし、最新のRO膜を使って水をろ過しているので不純物が極めて少なく安全性が高いのが特徴です。

また、RO水はミネラルウォーターに比べると味の部分で劣っていると言われていますが、アクアクララではミネラルウォーター以上の美味しさを追求しているのも特徴のひとつです。

アクアクララはお水の購入ノルマはなし!

水が必要なときに、必要な量だけ注文するシステムだから安心です。
※1回の水の注文単位は、12Lボトルは2本、7Lボトルは3本からです。。

アクアクララについては下記記事で詳しく紹介しています。

RO水のウォーターサーバー【ハワイアンウォーター】

3番目はハワイアンウォーターですが、こちらに使用されている水は世界中でも最もきれいな水のひとつと言われているハワイの地下水です。

しかも、その水を分子レベルで、きれいにしているので、その仕上がりはピュアウォーターに近いほどの軟水となり口当たりがまろやかです。

また、ウォータータンクは12リットルだけでなく8リットルも選べるため、少人数の家族にとって使い勝手が良いのも嬉しいポイントです。


なお、RO水には水をろ過して不純物が少なければ少ないほど美味しいという訳でもなく、人によってはある程度ミネラルが含まれている水が好きという人もいます。

ちなみにここで紹介した3つのウォーターサーバーの場合、ハワイアンウォーターはミネラルを添加しないピュアウォーターですが、クリクラとアクアクララは両方とも一旦、不純物をろ過した後にミネラルを添加しています。

RO水ウォーターサーバー3社の比較一覧

RO水のウォーターサーバーは、サーバーレンタル料、宅配料が無料なだけでなく、入会金や解約金の負担がない会社も多く、純粋に水代だけで使用することができるサーバーが多いことが大きな特徴です。

当サイトでは
「クリクラ」

「アクアクララ」

「ハワイアンウォーター」

3社のRO水ウォーターサーバーをおすすめしています。

おすすめ3社の料金について比較表を作成しました。

3社の中でも一番おすすめするのは、クリクラです。

ポイントは下記3点です。

・サーバーレンタル料が無料

・そして、契約期間がなく、解約金も発生なし。

・そのうえ、水ボトルは、500ml 52円です。(安いです。)

まとめ

今回は、本当に安いウォーターサーバーを探すコツについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ポイントをまとめますと、ウォーターサーバーで検索をしていくと天然水のウォーターサーバーが上位表示されることが多いかもしれません。
(プレミアムウォーター・コスモウォーター・フレシャス等)

企業の広告費の兼ね合いもありますね。

天然水のウォーターサーバーを選ぶ。ということであればこの3社から選べば間違いないです。

安い月額費用のウォーターサーバーが欲しい!

ということであれば

RO水のウォーターサーバーから選びましょう!

中でも、私がおすすめするのは「クリクラ」です。

これを機に一度検討してみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバーランキング
コスモウォーター
管理人一押しのウォーターサーバーです。
初期費用、サーバーレンタル料、水の送料全てが無料!!
その中でもsmartプラスは2017年にグッドデザイン賞を受賞しているという、
「安い、そしておしゃれ」という完璧なウォーターサーバーといえるでしょう。
フレシャス
フレシャスのいいところは、なんといっても「交換のしやすさ」
ユーザーの利便性を徹底的に考えられたデザインは、当然グッドデザイン賞はとっています。
特に子供がいる家庭では抜群の性能を発揮するでしょう。
その理由は「子供の手の届かない高さに蛇口を設置している」という点。
チャイルドロックだけでなく、こういうユーザーの事を徹底的に考えて作られているところは、
流石としかいいようがありませんね。
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターのいいところはなんといっても水の美味しさ。
水の美味しさをこだわりたいならプレミアムウォーター1択です。
富士山のふもとにある工場の地価200mから採取した天然水を非加熱でパッキングしており 天然水ならではのミネラルが物凄いです。
おしゃれ、旨い水という事にこだわりたいならプレミアムウォーターがおススメです。
ただサーバーの月額料金が4300円~かかってしまいますので要注意!!
おすすめの記事