プレミアムウォーターは一人暮らしに必要か?置き場所・コスパとメリットのレビュー!

一人暮らしだけど、ウォーターサーバーを使用してみたい。
でも、ウォーターサーバーは家族や会社で使用しているイメージが強いけど、一人暮らしで契約をしても大丈夫かな?と考えていれば、一人暮らしの方でもウォーターサーバーでおいしくて安全な水が飲みたい。というニーズは多いですよ。

今回は、プレミアムウォーターのウォーターサーバーを一人暮らしで契約する際の不安点や気になる点、注意点について、説明していきます。

  • 一人暮らしでは、定期的に配送される水ボトルのノルマは大丈夫?ノルマなし?
  • 部屋は小さいけど、ウォーターサーバーを置き場所はどこにするのが良い?
  • 一人暮らしに必要か?コスパとメリットは?
  • 水ボトルを交換するときに、水ボトルは重そうだけど交換できるかな?

 

と漠然に不安に思っていてウォーターサーバーの契約を迷っていれば解決策を知ってしまえば安心するかもしれません。

おいしくて安全な水がいつでも飲めて、水を買いに行く手間もなくなる便利なウォーターサーバーライフを知らずに、逆に損をした気持ちにならないように、気になっている方は、ぜひとも読んでみてください。

プレミアムウォーター水のノルマは一人暮らしで大丈夫?

一人暮らしでプレミアムウォーターを契約する際に心配な点の一つは、定期的に配送されてくる水を飲み切れるかどうか?水のノルマは大丈夫なのか?ということではないでしょうか。

まずは定期配送のルール(水のノルマ)から説明していきます。

プレミアムウォーターの水ボトルの定期配送(水のノルマ)

プレミアムウォーターの水ボトルは、12ℓ×2本=24ℓが1回の配送単位で定期配送周期は、1週~4週に1回配送となります。

つまり、1か月に24ℓが水のノルマということになりますね。

1日換算すると24ℓ÷30日= 800mlです。

1日800mlの水を使用するイメージの一例として

  • 朝起きて 水、コーヒーや紅茶で250ml
  • 日中は、職場にマイボトルで飲み物を飲む 500ml
  • 夕食・夜に、お水、お茶で250ml

これだけで、一日1ℓですので、30日ですと、月のお水の使用量は30ℓということなります。

水のノルマという点では問題ないのではないでしょうか?

心配な人も大丈夫!水ボトルの定期配送はスキップできる

私は、そこまで水を飲むかどうかは、実際に使用してみないとわからないな。月によって、飲んだり飲まなかったりすることが心配だな。という場合でも大丈夫!

プレミアムウォーターには水ボトルのスキップ制度があります。

水ボトルのスキップ制度とは、プレミアムウォーターは水の定期配送を1回スキップしても追加で料金はかかりません。

ただし、60日以上経過してしまいますと、休止手数料として月額800円(税抜)発生しますので注意が必要です。

水ボトルのスキップ制度は何度でもマイページや公式アプリから申請することが可能ですので水のスキップ制度を利用することで、24ℓを2か月で使用すれば良い(追加料金はかからない。)ということになります。

つまり、24ℓ÷60日=400mlとなりますので、1日400mlが水のノルマになりますので、安心できるのではないでしょうか。

水ボトルの月額料金的にも安く始めることができますね。

一人暮らし プレミアムウォーターのコスパは?

次に気になるのはプレミアムウォーターを契約すると月額料金はいくらかかるのか?ということではないでしょうか。早速、契約(料金)プランについて、説明していきます。

基本パックとプレミアムパックについて

プレミアムウォーターの契約プランは基本パックとプレミアムパック、マムクラブということで3パターンあります。マムクラブは一人暮らしは対象外となりますので、基本パックとプレミアムパックについて説明していきます。

基本パック 2年契約
水代 1箱24ℓ(12ℓ×2本)3,920円
(500mlあたり82円)

プレミアムパック 3年契約
水代 1箱24ℓ(12ℓ×2本)3,680円
(500mlあたり77円)

プレミアムパックは契約期間が3年間になりますが、1箱あたりの料金が基本パックに比べると240円お得です!

また、水ボトルを交換するときに12ℓは不安という方に7ℓ水ボトルも用意しています。

7ℓボトルは、プレミアムパックのみとなり、水代 1箱14ℓ(7ℓ×2本)3,280円(500mlあたり117円)となります。正直、少し割高となります。

契約期間中に解約した場合の解約金についても説明します。

プレミアムウォーターの解約金

プレミアムウォーターの解約金はサーバー機種並びに契約プランごとに設定されています。

amadanaスタンダードサーバー、スリムサーバーⅢ

①基本パック 2年未満に解約すると 解約金1.5万円
②プレミアムパック 3年未満に解約すると 解約金2万円

amadanaウォーターサーバー

基本パック、プレミアムパック共に 3年未満に解約すると 解約金2万円

cado×PREMIUMWATERサーバー

①基本パック 2年未満に解約すると 解約金2万円
②プレミアムパック 3年未満に解約すると 解約金2万円

となります。契約する際には、必ず解約金の発生条件をチェックしておきましょう!

一人暮らしの部屋のプレミアムウォーターの置き場所

それでは、プレミアムウォーターの機種の特徴とサイズについて説明していきます。私が各サーバーの特徴を比較できるように機種を一覧表でまとめていますので、見てみてください。

サイズのところをみていただくと幅、奥行きは30~40cmといったところでしょうか。

部屋の四隅や冷蔵庫の隣、廊下のデッドスペースに置いている方が多いので、あなたの希望サーバーのサイズをメジャーで実際に測ってみることが一番間違いないですね!

幅、奥行ともに39cmとなりますが、amadanaウォーターサーバーは見た目がとてもおしゃれですので、一人暮らしの部屋をおしゃれにしていれば、さらにウォーターサーバーがインテリアとなります。

私の一番のおすすめは、月額のサーバーレンタル料が1000円かかるのですが、おしゃれでかつ機能も高性能そして、水ボトルの交換位置が足元になっているcado×PREMIUMWATERサーバーです。

一人暮らしで使用するプレミアムウォーターのメリット

プレミアムウォーターは非加熱処理

プレミアムウォーターの大きな特徴は、天然水の殺菌処理が非加熱処理で行なわれたものでより安全で安心してのむことができます。

多くのウォーターサーバーは水はコストが比較的かからない加熱処理をおこなっていますが、加熱処理を行うことで、水のおいしさを引き立てる溶存酸素が激減してしまいます。

プレミアムウォーターはコストをかけて非加熱処理を行うことで、溶存酸素を
減少しないことで天然水本来のまろやかさ、
口当たりの良さ
を際出させています。

プレミアムウォーターはモンドセレクションを6年連続受賞

モンドセレクションを受賞していることや国際味覚審査機構などでも選ばれていることからも、美味しく飲むことのでるものとしてもおすすめすることができます。

お店に水を買いに行く手間を省けて、いつでも家でおいしい天然水が飲める

お店などにも買いに出かける手間も省くことができるということからもプレミアムウォーターのサーバーを利用することが効率が良いです。

夕食の買いものなどは基本的にひとりの場合にはすべてを行なわなければならないものですが、お水などの飲料はお店からの持ち帰りを考えた場合にはかなりの負担になることもあるため、水を購入して持ち帰るための手間ひまがいらないことや自分ひとりだけの必要な量だけが供給されるウォーターサーバーでいつでも天然水を飲める生活は一人暮らしにとても便利です。

ウォーターサーバーの天然水を飲むことで健康志向・美容効果も

いまの時代は長生きをするための秘訣などを公開しているテレビ番組も多いことから、健康志向が以前よりもいっそう強まっています。

毎日飲んでいる水に関しても同じことが言えるのではないでしょうか。
より安全で安心して飲むことができる水に気を配って生活をしていくことは健康に良いということが言えるのではないでしょうか。

ウォーターサーバーの中でもプレミアムウォーターは非加熱処理の天然水でそのおいしさは、モンドセレクションの6年連続受賞が証明していますね。

夏の暑い季節であれば冷たくて美味しい水が飲めるし、冬の寒い時期はお湯を冷まして白湯としても天然水を飲むことができるプレミアムウォーターは健康に配慮していることはもちろん美容などの効果も期待できるもの
とされているかとから女性の一人暮らしにも最適と言えるでしょう。

プレミアムウォーター 女性一人暮らし利用者レビュー

当サイトでアンケートをとった一人暮らしの30代女性プレミアムウォーター利用者のレビューを紹介します。
実際に、利用している意見をどうぞ!

プレミアムウォーターのメリットとコスパ

体調管理をするために、ホットヨガに通うようになったら、美意識が高い女性と知り合う機会がありました。

彼女たちはホットヨガを終えた後に、水をかなり沢山飲んでいることを知り、そのおかげで肌も綺麗で代謝が良いことを知ったので自分も始めることにしました。

最初はスーパーなどで水のペットボトルを購入していましたが、毎日の飲料となると経済的な負担になりますし、購入してから自宅まで持ち帰る時の重量があるので疲れてしまいました。

そんなとき、ヨガスタジオに水筒を持参している人が多いことを知り、自宅のウォーターサーバーから入れていることを教えてもらいました。

一人暮らしで水の使用量(水のノルマ)は大丈夫

その人たちは家族で暮らしているので消費量が多いからよいですが、自分のような一人暮らしだと水の使用量が少ないので契約をしたら申し訳ないかもしれないと感じました。

しかし、気になったのでプレミアムウォーターに問合せをしたら、一人暮らしで利用している人も多いことを教えてもらいましたし、使った量(水ボトル分)だけを支払う設定になっているので気にしなくて良いことがわかり申し込むことにしました。一か月の水の使用量は24ℓでちょうどよいです!

実際にプレミアムウォーターを利用したレビュー(置き場所)

実際にプレミアムウォーターを利用してみて、サーバーがとてもお洒落でありながら機能性が高いことに満足感を持ちました。

サーバーは見た目がお洒落が家電のようなもので、一人暮らしのそれほど広くない部屋に置いても邪魔になることがありません。

それに料理をする時に野菜をさっとお湯でゆがいたり、インスタントコーヒーを飲みたいと感じるときがありますが、自分だけのためにお湯をわかすことは面倒だと感じることがありました。

しかしサーバーがあることでお湯を出せますから、家事の手間が省けるメリットがあります。

プレミアムウォーターのデメリットは

デメリットとしては、女性はボトル1つの重みが結構負担になることがあり、付け替えが大変だと感じるときがあります。

もう少し容量の小さいボトルなら付け替えも楽だと感じますが、そうなると頻繁に配達してもらわなければならなくなるので悩みどころかもしれません。

一人暮らしにはプレミアムウォーターのamadanaかcadoがおすすめ

今回は、プレミアムウォーターを一人暮らしの女性が契約するというアングルで紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

プレミアムウォーターの大きな特徴は、非加熱処理で天然水本来のおいしさを味わうことができるという点ですので、せっかくなら、天然水の中でも本来のおいしさこだわりたい。

ということであればプレミアムウォーターはおすすめですね。

プレミアムウォーターは水ボトルが7ℓも選べるのですが水代は割高になってしまうので、個人的には、12ℓボトルで足元交換できる高性能のcado×プレミアムウォーターサーバーがおすすめです。

(サーバーレンタル料が月額1000円発生)

また、おしゃれなサーバーということであれば水交換がサーバー上部となってしまいますが、amadanaとコラボしているamadanaウォーターサーバー、amadanaスタンダードサーバーが良いですね!

プレミアムウォーターは人気も実績もあるウォーターサーバーですので一人暮らしの女性でも安心して契約できますよ。

WEB申し込みが簡単!『プレミアムウォーター』のホームページはこちらから⇒

プレミアムウォーター キャンペーンについて
ウォーターサーバーランキング
コスモウォーター
管理人一押しのウォーターサーバーです。
初期費用、サーバーレンタル料、水の送料全てが無料!!
その中でもsmartプラスは2017年にグッドデザイン賞を受賞しているという、
「安い、そしておしゃれ」という完璧なウォーターサーバーといえるでしょう。
フレシャス
フレシャスのいいところは、なんといっても「交換のしやすさ」
ユーザーの利便性を徹底的に考えられたデザインは、当然グッドデザイン賞はとっています。
特に子供がいる家庭では抜群の性能を発揮するでしょう。
その理由は「子供の手の届かない高さに蛇口を設置している」という点。
チャイルドロックだけでなく、こういうユーザーの事を徹底的に考えて作られているところは、
流石としかいいようがありませんね。
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターのいいところはなんといっても水の美味しさ。
水の美味しさをこだわりたいならプレミアムウォーター1択です。
富士山のふもとにある工場の地価200mから採取した天然水を非加熱でパッキングしており 天然水ならではのミネラルが物凄いです。
おしゃれ、旨い水という事にこだわりたいならプレミアムウォーターがおススメです。
ただサーバーの月額料金が4300円~かかってしまいますので要注意!!
おすすめの記事