じゃばら

くしゃみや鼻のムズムズ…つらい花粉症

だんだん暖かくなる季節は、うれしい反面・花粉症に悩む人にとってはつらい季節。すでにムズムズが始まっている人もいるのではないでしょうか。花粉に効果があるといわれるものは色々ですが、実は最近「酸っぱい食べもの」がきくと話題になっています。

そこで今回は、花粉症の予防法と対策法に酸っぱい食べ物が注目されているのはホントかどうか、調べてみました。

花粉症 基本の予防・対策症

花粉症は、スギなどの花粉が原因となって起こるアレルギー疾患のひとつ。花粉症の症状を訴える患者の数は年々増加傾向にあるそう。主な症状はくしゃみ・鼻水・鼻づまりで、とくに鼻づまりの症状がある人が多いようです。

少しでも花粉症の症状を軽くするためには、日頃の対策が大切です。

まずは、花粉を身体に入れないこと。マスクやメガネなどをし、できるだけ花粉を浴びないようにするのがポイントです。そして、薬で症状を抑えること。花粉症は”ヒスタミン”という物質によって起こるので、症状の軽減には抗ヒスタミン薬の使用が効果的です。

さらに、体質改善です。

花粉症は免疫システムのエラーともいわれるので、普段からそのエラーを起こさないような生活を送るのが肝心だそう。

「腸」は最大の免疫器官ともいわれ、免疫システムを守るために働く免疫細胞の7割が腸にいるんだそう。免疫細胞に働きかけられる食べ物で腸を元気にすることが、花粉症になりにくい身体をつくる体質にもつながります。

酢酸菌で免疫を高めよう!免疫細胞の活性化に効果的

そもそも免疫は、色々な最近やウィルスに触れていることでも活性化するそう。
アメリカの農村部で自給自足の生活を送る”アーミッシュ”という集団。その子どもは、都会の子どもよりもアレルギー疾患の有病率が10分の1程度だそうで、その理由は日頃からたくさんの菌と接触しているからという説も。色々な細菌やウイルスに触れていることで、免疫システムが正しく働くようになっていると考えられています。色々な菌を腸に取り込むことは、免疫細胞を活性化するのに効果的といわれます。

そんな中、注目を集めているのが「酢酸菌」。

今までにも、ヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌・納豆菌・甘酒や塩麹の麹菌など、発酵食品の摂取が花粉症の予防や改善にすすめられてきました。最新の研究で酢酸菌に驚きの効果があることが明らかになってきたそう。
アルコールを発酵させて作る”お酢”を醸造するのに欠かせないのが酢酸菌です。黒酢やバルサミコ酢・香酢やにごり酢に含まれています。とくに”にごり酢”には多くの酢酸菌が含まれています。

酢酸菌には、「TLR2」と「TLR4」という免疫細胞を活性化させる両方のスイッチを押す働きがあります。とくに「TLR4」を押せる菌はとても少ないんだそう。普段から菌との接触が少ない清潔な環境で生活している現代人は、「TLR4」を押す菌と接触する機会がなかなかないので、「TLR4」を活性化できる酢酸菌が効果的。毎日大さじ1~2杯のにごり酢を摂取するのがおすすめだそう。

酢酸菌は単体はもちろん、ほかの菌と一緒にとることでもより効果が得られるとか。

酢酸菌と乳酸菌を組み合わせてとることで免疫細胞が活性化し、乳酸菌だけをとったときと比べて倍以上の活性化が確認されたこともあるらしいので、酢酸菌とその他の発酵食品を毎日の生活に上手に取り入れるのが良さそうです。

酸っぱい果実のじゃばらが花粉症に効果があると注目!?

じゃばら

和歌山県北山村という人口約450人の山林に囲まれた小さな村で、花粉症に効く幻の果実として一時話題になっていたのが、かんきつ類「じゃばら」。「邪気を払う」ほど酸っぱいことが名前の由来で、世界でもこのあたりにしか自生しない珍しい品種です。

花粉症対策で「じゃばら」が注目されたのは、植物色素のフラボノイドの一種で、花粉症などアレルギー症状の発症を抑える効果があるとされ”ナリルチン”という成分が豊富に含まれているから。

じゃばらのナリルチンは果汁より果皮に13倍も多くあり、果皮の含量は柚子の7.4倍、スダチの8.7倍、カボスの13.4倍になるとの調査結果が出ているそうです。村が2001年に千人にモニター調査したところ、46%が症状抑制に「効果があった」と回答したとか。

ただ、医学的にみて「じゃばら」などかんきつ系果実による花粉症対策は「薬の効果の半分とか3分の1」で、そもそも薬ほど効果があるなら、すでに薬になっているだろうという見解も。

ただ、これだけの影響があることから、個人差はあれど「症状を抑える効果がある」というのはホントなのではないでしょうか。

花粉症の予防法・対策法に酸っぱい食べ物が注目されている!

今回は、花粉症の予防法と対策法に酸っぱい食べ物が注目されているのはホントかどうか、調べてみました。
アーミッシュの子どもたちや和歌山県北山村人たちの例もありますし、酸っぱい食べ物が花粉症に効果があると注目されているのはホントでしたね。とくに免疫のバランスを整え、花粉症などのアレルギー症状の緩和に効果が期待される酢酸菌は、身近に手に入るものも多いので、すぐにでも取り入れてみたいです!

酸っぱい食べ物を日常に取り入れて、少しでも花粉症に強い身体をつくっていきましょう!

ウォーターサーバーランキング
コスモウォーター
管理人一押しのウォーターサーバーです。
初期費用、サーバーレンタル料、水の送料全てが無料!!
その中でもsmartプラスは2017年にグッドデザイン賞を受賞しているという、
「安い、そしておしゃれ」という完璧なウォーターサーバーといえるでしょう。
フレシャス
フレシャスのいいところは、なんといっても「交換のしやすさ」
ユーザーの利便性を徹底的に考えられたデザインは、当然グッドデザイン賞はとっています。
特に子供がいる家庭では抜群の性能を発揮するでしょう。
その理由は「子供の手の届かない高さに蛇口を設置している」という点。
チャイルドロックだけでなく、こういうユーザーの事を徹底的に考えて作られているところは、
流石としかいいようがありませんね。
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターのいいところはなんといっても水の美味しさ。
水の美味しさをこだわりたいならプレミアムウォーター1択です。
富士山のふもとにある工場の地価200mから採取した天然水を非加熱でパッキングしており 天然水ならではのミネラルが物凄いです。
おしゃれ、旨い水という事にこだわりたいならプレミアムウォーターがおススメです。
ただサーバーの月額料金が4300円~かかってしまいますので要注意!!
おすすめの記事