ウォータースタンドはアツアツの熱いお湯が出る!何度?再加熱と電気代は?

新しいウォーターサーバーとして人気のウォータースタンド。

ウォーターサーバーは機種によってお湯(温水)や冷水の温度が異なります。

通常は冷水で5〜10℃くらいで、お湯は80~90℃くらい。

そこで今回は、ウォータースタンドの温度や再加熱機能、他社のウォーターサーバーとの比較について紹介します。

アツアツの熱いお湯が出るウォータースタンド!他社の温度もチェック

ウォータースタンドは、9つのサーバーの中から自分の生活スタイルに合わせて選ぶことが出来ますが、そのうちお湯が使えるサーバーは6種類。サーバーによって出るお湯の温度は異なります。

ウォータースタンドのお湯の温度(サーバー:お湯の温度)

  • ナノラピア ネオ(エコサーバー ネオ):93~85℃
  • ナノラピア マリン:92℃
  • プレミアム ラピア ステラ:93~85℃
  • プレミアム ラピア S2:93~85℃
  • プレミアム ラピア L2:93~88℃

ウォータースタンドでは、MAX93℃のお湯を出すことができます。

なんだ、沸騰してないのか…

と思う方もいるかもしれませんが、

このウォータースタンドの温度は、他社のウォーターサーバーよりもかなりの高温です。

他社ウォーターサーバーのお湯の温度(サーバー:お湯の温度)

  • アクアクララ:90~85℃
  • フレシャス:90~80℃
  • プレミアムウォーター:85~80℃
  • コスモウォーター:90~80℃
  • うるのん:90~85℃

こう見ると、ウォータースタンドの温度が平均的に高いことがわかるのではないでしょうか。

また、93℃という温度は沸騰する直前。

グツグツする直前の温度を出すことができるのは、サーバーに負荷がかからず利用者にもちょうどいい温度なんです。

24時間365日沸騰させ続けると機器への負荷が大きくなります。

しかも、ずっと熱し続けるわけですから、電気代もハンパなく高額になりますよね。

ウォータースタンドはタンク内で93℃まで上昇するとしばらく加熱をストップし、85℃に下がったら再加熱しています。そうすることで、サーバーを傷めず長持ちさせ、不要な電気代がかからないようにしているんです。

ウォータースタンドはお湯がなくなったら自動で補充・再加熱する!電気代は?

ウォータースタンドは水道直結式で使った分は自動でタンクに補充されるので、使用残量を気にせずたっぷり使えます。

機種ごとにタンクの容量は異なりますが、冷水は1.35~3.0リットル、温水は1.0~3.0リットル、常温水は2.5~6.0リットル、タンクレスタイプに関しては連続抽出が可能です。

熱湯に関しても同じように、使ったらその分が補充され再加熱され、常に熱湯が使える状態になるというわけです。※ただし、タンク内のお湯を使った直後は、再加熱完了まで多少時間が必要です。

そうなると気になるのが、電気代。

でも安心してください。

ウォータースタンドは、機種によっても異なりますが、1番人気の機種「ナノラピア ネオ」の電気代が500円~700円、その他モデルも概ね同じくらい。

ワンコイン+α程度で、大体の家庭で毎月細かく気にしなければいけないほどの金額にはならなそうです。

中には節電機能搭載のモデルもあり100~200円ほど電気代が安く、また電力を使わない機種もあります。

他社水道直結ウォーターサーバーの電気代比較(サーバー:金額)

  • ウォータースタンド(機種:ナノラピア・ネオ):500〜700円
  • (他の水道直結ウォーターサーバー)楽水ウォーターサーバー:約1,000円
  • (他の水道直結ウォーターサーバー)クールクー:約800円

ちょうどいい便利な温度の熱湯が出るウォータースタンド!ぜひお試しを

今回は、ウォータースタンドの温度や再加熱機能、他社のウォーターサーバーとの比較について紹介しました。沸騰ぎりぎりの熱湯が出るウォータースタンドですが、便利な使い方も。

例えば赤ちゃんのミルクがたった1分で調乳できたり。

ミルクを作るときのお湯は70℃以上で、

なおかつ沸騰していない温度が最適と言われています。

ミルクや空気中にいる細菌を死滅させるために70℃以上の温度が必要ですが、逆に温度が高すぎるとミルクの栄養を壊す可能性もあるそう。

そこで、ウォータースタンドの温水を半分入れて混ぜ、さらに常温水をもう半分入れて混ぜるという方法で、ちょうどいいミルクができあがるそうです!

また、出してすぐコンロにかければ、レトルト食品やパスタがすぐに温められ、すごい時短に!

熱すぎると少し待たないと口に入れられなかったりすることも多いと思うので、意外と便利なんです。

とはいえ、やっぱり自分の生活スタイルに合うのか心配だという人も多いでしょう。

そんな方も安心です!

ウォータースタンドは、1週間お試しができるんです。

それぞれの生活スタイルや目的に合ったサービスを選ぶためにも、一度お試ししてはいかがでしょうか。


ウォーターサーバーランキング
コスモウォーター
管理人一押しのウォーターサーバーです。
初期費用、サーバーレンタル料、水の送料全てが無料!!
その中でもsmartプラスは2017年にグッドデザイン賞を受賞しているという、
「安い、そしておしゃれ」という完璧なウォーターサーバーといえるでしょう。
フレシャス
フレシャスのいいところは、なんといっても「交換のしやすさ」
ユーザーの利便性を徹底的に考えられたデザインは、当然グッドデザイン賞はとっています。
特に子供がいる家庭では抜群の性能を発揮するでしょう。
その理由は「子供の手の届かない高さに蛇口を設置している」という点。
チャイルドロックだけでなく、こういうユーザーの事を徹底的に考えて作られているところは、
流石としかいいようがありませんね。
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターのいいところはなんといっても水の美味しさ。
水の美味しさをこだわりたいならプレミアムウォーター1択です。
富士山のふもとにある工場の地価200mから採取した天然水を非加熱でパッキングしており 天然水ならではのミネラルが物凄いです。
おしゃれ、旨い水という事にこだわりたいならプレミアムウォーターがおススメです。
ただサーバーの月額料金が4300円~かかってしまいますので要注意!!
おすすめの記事