ウォーターサーバーは、会社経費で落とせるの?社員の福利厚生に活用

ウォーターサーバーは、「家庭用」という
イメージが最近では強くなってきていますが、

元々は、会社、事務所、オフィスの来客用や
社員の福利厚生等の業務用ウォーターサーバー
から導入され始めました。

また、歯医者・クリニック・眼科・皮膚科・耳鼻科・美容院等
の待合室に置いてあるのはよく見ますね。

今回は、会社やオフィス、店舗の業務用にウォーターサーバーを
導入する際のポイントやメリットについて紹介します。

また、会社でウォーターサーバーを導入した場合に
会社の経費で落とせるのかどうか?

についてもケースごとに説明していきます。

ウォーターサーバーを会社経費で落とせるのか?

会社でウォーターサーバーを設置した場合、基本的には会社経費で
計上することはできます。

社員用として、事務所や休憩室に置いた場合は、

社員の福利厚生費として計上することができます。

一点、注意点は福利厚生費として計上するには一般社員が
使用できることがポイントになりますので、役員等一部の社員しか

利用できない場合は、費用計上できない可能性もあります。

また、会社で設置した場合に来客者と兼用して使用する場合の
費用計上についても、税理士の意見を聞くことが間違いないでしょう。

最後は、会社の顧問税理士に確認することが間違いないでしょう。

会社にウォーターサーバーを導入する際の3つのポイント

業務用にウォーターサーバーを導入する際の3つポイントは、

・水代・電気代(省エネ)が安いかどうか。

・水ボトルの容量

・水ボトルは使い捨てか交換型か。

となります。

水代・電気代が安いかどうか

会社やオフィスで契約する際は、水の消費量が多くなりますので
水代が安いかどうかはチェックしましょう。

また、水の消費量が多いということは、おのずと冷水・温水機能の
稼働も多くなりますので、電気代が安い省エネタイプのサーバーを
選定することもポイントです。

水ボトルの容量について

こちらも、水の消費量が多くなる。ということを考えますと
水ボトルの交換頻度も多くなりますので、個人的には、
12リットルボトルタイプがおすすめです。

水ボトルのタイプは使い捨てか交換型か

最近の主流は、水ボトルはワンウェイタイプ(水ボトル使い捨て)
のサーバーが多く人気になっています。家庭では受取のことを
考えるとワンウェイタイプの水ボトルのメリットが大きいのですが
業務用であればワンウェイタイプでもリターナブルタイプ(交換)
どちらでも良いのではないかと思います。
(ここは、あまり重視しなくてもよいでしょう。)

会社でウォーターサーバーを導入する5つのメリット

それでは、会社でウォーターサーバーを導入する5つの
メリットについて説明していきましょう。

おいしい水やコーヒー・紅茶を手軽に作れる

会社で社員がウォーターサーバーを使用する場合は、
社員がおいしい水を飲むことができる点。

熱いお湯がすぐに出ますので、お湯を沸かす手間なく
すぐにホットコーヒーや紅茶、お茶を作ることが
できますのでとても便利です。

社員同士のコミュニケーションが増えて雰囲気が良くなる

休憩室にウォーターサーバーを設置すれば、他部署のスタッフが
コミュニケーションをとるきっかけとなり、部署間のコミュニケーションを
更に活性化し、会社全体の雰囲気が良くなります。

社員の健康促進

最近では、マイボトルでミネラルウォーターやお茶を持参している
社員も多くなりましたね。会社にウォーターサーバーを設置すると
マイボトルにウォーターサーバーのおいしくて安全なミネラルウォーターを
入れて、飲む社員が増えますよ。

これまでジュース等を飲んでいた社員も無料でおいしい水が飲めますので
自然とウォーターサーバーの冷水を飲む機会が増えることで

社員の健康促進につながります。

健康経営は見えないところで大きな力を発揮しますので
まさにプライスレスではないでしょうか。

職場環境が良くなり、社員が喜ぶ

ウォーターサーバーを導入することで、社員は無料で
おいしい冷水を飲むことができますので、

一日500mlの水を100円で購入して月に20日出勤すると
2,000円を飲料代として支払っていた場合は、

月額2,000円節約できることになるので社員としては
うれしいのは間違いないでしょう。

さらに、前述したとおり結果的に水を飲む頻度が増えることで
社員自身の健康促進にもつながるため、満足度や会社業務への
モチベーションはおのずと上がってきます。

来客に使用する場合

お客様へのお茶として使用する場合は、
お客様に対しての、サービス向上となります。
(おしゃれなイメージも与えることができます。)

クリクラを会社の事務所に導入した事例紹介

大阪市中央区
女性
40代
クリクラ省エネサーバーS
事務所に設置
主に3人で利用

みんながデスクワークをしているので、コーヒーを入れたり、
お茶を入れたりするのに、個人個人が好きな時に使えるので便利です。

手間が要らないので、

自分の好きなコーヒーを入れたり、日本茶、紅茶と
自分の好みのものをすぐに飲むために利用しています。

お客さまが来られた時にも便利ですし、衛生的だと思います。

以前は、アクアクララのウォーターサーバーを使っていましたが、
クリクラの方がコストが安いと感じ、お試しを使って乗り換えました。

浄水器を使っていた事もありますが、定期的なフィルターの交換など、
手間がかかると感じたので、ウォーターサーバーにしました。

そして、何よりお湯が使えなかったというのも
ウォーターサーバーににした理由の一つでもあります。

クリクラのウォーターサーバーのコスパはいいと思います。

衛生もよく、水ボトル自体も安めですし、サポートもよく、
配達も無料なので、それで冷たい水と熱いお湯が使えるのであれば、
お得だと思います。

省エネタイプを使っているので、電気代も安心です。

クリクラのウォーターサーバーのお水は、
軟水なので飲みやすいです。

口あたりがいいので、普通に美味しいと思います。

水ボトルの配達は無料で、配達の人が定期的に来てくれます。

その時に水ボトルの残量を見ながら、
次に持ってきてもらう水ボトルの数を伝えています。

メリットは、やはり手軽に、安全な冷たい水と熱いお湯がすぐに使える、
という事と配達をしてくれるので楽です。

お水を冷やすにしても、

お湯を沸かすにしても、

手間がかかるので、その手間が要らないというのはとても有難いです。

お水に好みのある息子も美味しいと飲んでいますし、
カップラーメンなどにも使ったりしています。

デメリットは、水ボトルがかさばる、という事でしょうか。
後は、水だけで考えると、スーパーで安売りをしているペットボトルよりは高いです。

契約時の値段は、基本的にはお水の金額だけですが、
うちは、省エネタイプのサーバーなので、
初回にお金が要りましたが、後は水ボトル代だけです。

他よりも、分かりやすい金額設定で、ランニングコストを考えると、お得だと思いました。

会社経費でウォーターサーバーを導入して職場環境の満足度を高める

ウォーターサーバー会社に置いた場合、

基本的には、福利厚生等の会社経費で計上することができます。
但し、一部の社員しか使用することができない等の場合は

会社経費で計上できない可能性もありますので、

顧問税理士に最後は確認しましょう。

そのうえで、会社の従業員のために

ウォーターサーバーを導入する際のポイントや
導入した場合の5つのメリットを説明しています。

天然水のウォーターサーバーを導入するか

それとも費用面を考えるとRO水のウォーターサーバーを
導入するかは、金額やニーズを踏まえて検討してみては
いかがでしょうか。

コスモウォーター

富士山の100%天然水『プレミアムウォーター』

やさしい天然水【フレシャス】

 

ウォーターサーバーランキング
コスモウォーター
管理人一押しのウォーターサーバーです。
初期費用、サーバーレンタル料、水の送料全てが無料!!
その中でもsmartプラスは2017年にグッドデザイン賞を受賞しているという、
「安い、そしておしゃれ」という完璧なウォーターサーバーといえるでしょう。
フレシャス
フレシャスのいいところは、なんといっても「交換のしやすさ」
ユーザーの利便性を徹底的に考えられたデザインは、当然グッドデザイン賞はとっています。
特に子供がいる家庭では抜群の性能を発揮するでしょう。
その理由は「子供の手の届かない高さに蛇口を設置している」という点。
チャイルドロックだけでなく、こういうユーザーの事を徹底的に考えて作られているところは、
流石としかいいようがありませんね。
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターのいいところはなんといっても水の美味しさ。
水の美味しさをこだわりたいならプレミアムウォーター1択です。
富士山のふもとにある工場の地価200mから採取した天然水を非加熱でパッキングしており 天然水ならではのミネラルが物凄いです。
おしゃれ、旨い水という事にこだわりたいならプレミアムウォーターがおススメです。
ただサーバーの月額料金が4300円~かかってしまいますので要注意!!
おすすめの記事