ウォーターサーバーを料理に活用!ふっくらご飯とおいしいお味噌汁!

ウォーターサーバーを使った料理はたくさんありますが、料理の基本としてお米を炊く場合もウォーターサーバーをつかえばふっくらと美味しく炊くことが可能になります。

では、一体どのようにウォーターサーバーを使ったらよいのでしょうか。

ウォーターサーバーの水でお米を美味しく炊く方法

お水の量を正確に入れる

ウォーターサーバーの水を使用して、お米をふっくら炊く方法ですが、
お水の量を正確に入れることが重要になります。

これは水道水で炊く場合でも同じになりますが、
ウォーターサーバーでも例外ではありません。

ご飯のやわらかさに関しては、1号あたり200CCを入れるとちょうど良い状態になります。

もちろん好みの問題もありますので、10CC位少なめに入れると固くなりますし、逆に10CC位少なく入れるとやや固めのご飯を炊くことが可能になります。

ウォーターサーバーの水は簡単に温度調整可能

従来ならば、夏場や暖房で部屋の中が暖かいときには、お米を少し冷やしてから炊くのが良いとされてきましたが、ウォーターサーバーの水を使うならば特にそのようなことをする必要はありません。

なぜなら温度調整が簡単にできるからです。

ご飯が炊きあがった後は、

ご飯が、炊き上がった後どのようにしたらよいかについては、炊飯器を開けると炊飯器の内側にはたくさんのみずがついています。

これはそのままにしておくとご飯の上に垂れてしまうため水滴を一度吹いた方が良いです。

その後、ご飯をしゃもじでかき回すようにします。

なぜ、そのようなことをするかと言えば、ご飯の硬さを全て均等にするためです。
全体的に蒸気を入れることにより、ご飯のかたさを均等にすることもできるわけです。

ウォーターサーバーと水道水でお米を炊く味の違い

このように、ウォーターサーバーの水で炊いたご飯は通常のものに比べるととても美味しく感じます。

お米を炊くときは水の品質で味が左右される

昔から、お米を炊くときは、水の品質の違いで味が、左右されると言われています。

蛇口から出る水道水には、塩素が多分に含まれていますので塩素がご飯の質を落としてしまうことになりかねません。

味に鈍感な人はなかなか分かりませんが、意識して食べてみると、水道水で炊いた場合ウォーターサーバーの水で炊いた場合で味の違いやご飯がふっくらしているかどうか、分かります。

ウォーターサーバーの水でお米本来の味わいを

また、水道水を使用する場合とウォーターサーバーを使用する場合ではご飯の臭いもずいぶん変わってきます。

ウオーターサーバーの水を使用してご飯を炊くことでお米本来の味を感じることができます。

どれぐらいの温度で炊きあげたら良いかと言えば、これはあまり冷たすぎてもいけませんが、夏場などは少し冷たい位でも問題ありません。

ただ、冬場の寒い時期に関しては、部屋の中がそれほど暖かくないならば少し温度を上げても問題ないと言えるでしょう。

もちろん食べる人の好みもありますので、上手に調整してみるのが1番になります。

ご飯は、ほぼ毎日自炊して作っているということであれば、あなたの料理を作るのにも便利で、料理をさらに美味しくし、そして、お米も美味しく炊くことができるウォーターサーバーを一度検討してみてはいかがでしょうか。

ウォーターサーバーを利用して手軽においしいお味噌汁を作る!

ウォーターサーバーは飲み水だけではなく、簡単にお味噌汁を作るのにとても役に立ちます。

お味噌汁のだしは、ウォーターサーバーの不純物を取り除いてミネラルを残した水と相性がいいと言われています。

水道水よりうまみ成分を引き出す力が強いとされていることを知ったため、試しにお味噌汁を作ってみましたが、とてもおいしく仕上がりました。

だしの味がしっかりしていて、お味噌の風味と素材の味が引き出されていたような感じがします。

特にあらかじめ味噌玉を作っておくと、忙しい朝や気が向いた時に簡単においしい味噌汁を楽しむことが出来ます。

味噌玉は味噌に市販されている好みの具材を合わせて、一食分ずつラップに包んだものです。

味噌玉のレシピはさまざまな物がありますが、味噌にかつお節か顆粒だしの素を混ぜます。

中に入れる具材は、わかめやかつお節などの乾燥している具材やねぎやしょうがなどの薬味がおすすめです。

それらを混ぜた後で、一食分ずつ小分けにしてラップでくるみます。

冷凍することも可能なので、休日などにまとめて作ることが出来ます。

食べる時には電子レンジなどで解凍してお湯を注ぐだけです。

注ぐお湯の量は、中に入れた食材の塩加減や好みに合わせて調整出来ます。

お湯を注いだ後には、そのままでも楽しめますが、麩やのり、ゴマなどを入れて、アレンジをすることが出来るため、味噌玉を大量に作ったとしても

アレンジ次第で毎日違う味を味わうことが可能になりました。

ウォーターサーバーはお水の不純物を取り除き、カルシウムやマグネシウムを含まない純水を作り出すことが出来ます。

ウォーターサーバーに出会うまでは味噌汁の具材はだいたいローテーションで決まっていましたが、味噌玉の作り置きとウォーターサーバーのお水で簡単にお味噌汁を作れるようになってから、毎朝の楽しみとなっています。

具材も日によってアレンジすることも増えました。

ウォーターサーバーのお味噌汁は、朝のひと時をゆったりと過ごすために欠かせない物となっています。

ウォーターサーバーランキング
コスモウォーター
管理人一押しのウォーターサーバーです。
初期費用、サーバーレンタル料、水の送料全てが無料!!
その中でもsmartプラスは2017年にグッドデザイン賞を受賞しているという、
「安い、そしておしゃれ」という完璧なウォーターサーバーといえるでしょう。
フレシャス
フレシャスのいいところは、なんといっても「交換のしやすさ」
ユーザーの利便性を徹底的に考えられたデザインは、当然グッドデザイン賞はとっています。
特に子供がいる家庭では抜群の性能を発揮するでしょう。
その理由は「子供の手の届かない高さに蛇口を設置している」という点。
チャイルドロックだけでなく、こういうユーザーの事を徹底的に考えて作られているところは、
流石としかいいようがありませんね。
プレミアムウォーター
プレミアムウォーターのいいところはなんといっても水の美味しさ。
水の美味しさをこだわりたいならプレミアムウォーター1択です。
富士山のふもとにある工場の地価200mから採取した天然水を非加熱でパッキングしており 天然水ならではのミネラルが物凄いです。
おしゃれ、旨い水という事にこだわりたいならプレミアムウォーターがおススメです。
ただサーバーの月額料金が4300円~かかってしまいますので要注意!!
おすすめの記事